草津よいと~こ!!ツーデーウオーク

群馬県草津町で開催されました「草津よいと~こ!!ツーデーウオーク」に行ってきました。名湯草津温泉を歩くこの大会も今年で第10回目を迎えました。残念ながら大会中は雨に泣かされましたが、今年もコマクサはきれいに咲いて参加者を迎えてくれました。

バスdeウオークでは大会前日に歩きたくなる道500選の須川宿のコースと、草津の北東に位置する野反湖の湖畔散策をしてきました。野反湖は小雨の中のウオークとなりましたが、キスゲやツツジ、イワナシなどの花がきれいに咲いていました。湖畔の遊歩道もきちんと整備されており、歩くのにとても良いコースです。お勧めです!写真は須川宿と野反湖、イワナシの花です。

 

 

大会初日、予報通り雨でした。草津の大会1日目はスタートしていきなりスキー場の山登りが始まります。途中リフトに乗って白根山の上まで移動、霧ががってリフトからは何も見えませんでした…。

 

本白根山のコマクサ群生地では多くの参加者がその可愛らしい姿に見入っていました。さすが「高山植物の女王」です。

 

大会2日目は曇の予報でしたが、スタート直後からぱらぱらと降り出し、結局傘が手放せない空模様でした。この日は草津の中心地湯畑周辺を歩くコースです。途中ウッドチップの敷かれた高原らしい小径もあります。湯畑はさすがに大勢の観光客で賑わっていました。硫黄の香りも温泉地らしい良い感じです。

 

恒例の?大会弁当の写真、左から1日目、2日目です。歩いた後は何でも美味しいですね!

 

梅雨の真っ只中なので仕方ない雨でしたが、何度行っても草津はよいと~こですね~地元群馬のスタッフの方々にも温かいもてなしを受け、冷たい雨は降ってもこころも体もぽかっぽかになる大会です。来年は是非バスdeウオークの草津ツアーにご参加下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です