奥の細道鳥海ツーデーマーチ

9/1-2山形県遊佐町で開催された「奥の細道鳥海ツーデーマーチ」のレポートです。今回バスdeウオークでは、3泊4日で山形県内の各所を渡り歩いて来ました。

ツアー初日、東京を出発し延々と東北道を北上して行きます。最初に山形県立自然博物園を訪問しました。こちらではいきものめぐりスタンプラリーが押印できます。スタッフの方に館内をご案内して頂きました。その後羽黒山の歩きたくなる道500選コースへ。この日は修験者が修行の最後に頂上から一気に階段を駆け下りる日とのこと、偶然にその現場を見ることができました。

 

大会初日、快晴です!今年は20回目の記念大会ということもあり、例年よりたくさんの参加者が集いました。昨年は雲がかっていた鳥海山も今年はとてもきれいに見えました!

 

暑い中のウオークですが、給水所では氷水を準備していただきました。これが本当にうまい!地元の方々に感謝です。

 

この日はゴール後に酒田の500選コースを歩きました。写真は山居倉庫と「おくりびと」のロケ地です。

 

大会2日目。この日も青空!汗かきました!

 

 

この日のゴール後は金山町の500選コースです。こぢんまりとした可愛らしい街並みです。

 

そしてツアー最終日、新庄市と銀山温泉の500選コースを歩きました。銀山温泉は大正ロマン的な雰囲気がとても良い感じです。銀鉱跡のトンネルはとても涼しく、まさに「夏しらず」。ゴール後に銀山温泉頂きました!

 

 

今年は黄金色の稲穂には少し早かったようです。宿から見えた鳥海山からの朝日がとてもきれいでした。来年の鳥海ツーデーマーチはどんな景色を見せてくれるでしょうか。皆さまのご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です