富士河口湖もみじマーチ

すっかり秋らしくなって参りました。富士河口湖もみじマーチは素晴らしい秋晴れに恵まれました。

今回、バスdeウオークでは大会当日朝東京駅を出発し、東名道経由で会場の河口湖へ。途中渋滞に遭いましたが、無事会場に到着して大会第1日目を歩きました。

 

この日、天気は良かったのですが、残念ながら富士山は雲に隠れていました。右下の写真の湖の右上にうっすらと裾のが見えます。でも青空です。

 

この日、ツアーでは皆さまを鳴沢氷穴・富岳風穴にご案内しました。真夏でも0~3℃という、まさに自然の冷蔵庫ともいうべき洞窟です。ご覧の通り、氷も溶けずに残ってます!

 

こちらは富岳風穴。昔は蚕の卵や植物の種子の保存などに使われていたそうです。涼しい!

 

その後、バス車中から富士山がきれいに見えました!最後に隠れた名所?!富士山グランドキャニオンへご案内。時間の関係上、手前の断層まででご愛敬となりました。次回はさらに奥にある70mもある断層にチャレンジしたいです。

 

翌日、大会2日目は一日中富士山が顔を出していてくれました!朝からこんな様子です。宿泊先の山中湖からの移動車中より。

 

コース途中にあったビル窓に映る富士山。大会弁当もシンプルですがとても美味しかったです!

 

ゴール後、ウオークの汗を流してから東京へ出発。絶好の行楽日和でしたのでやはり渋滞もありましたが、夕刻に無事帰京しました。

もうすぐ新しいバスdeウオーク通信11-12月号をお届けできます。皆さまのご参加をお待ちしております。静岡県500選完歩シリーズもありますよ!

 

壱岐対馬ウオーク

先週木、金曜は壱岐対馬ウオークでした。
長崎空港から対馬まではプロペラ機で移動です。はじめて乗りました。
対馬到着後は直ぐに500選ウオーク、その後はいきものめぐりスタンプの該当施設「対馬野生生物保護センター」へ。幸運にもツシマヤマネコを眺めることが出来ました。肌寒かったのでじっとしています。
 
対馬北部の「異国の見える丘展望台」からは韓国・釜山市が望めました。写真には見えていませんが、確かに、この目で見ています。

翌朝は6:45のジェットフォイルで壱岐へ移動です。早朝にも関わらず多くの方が乗船しています。

壱岐へ早くに到着できたので、余裕ある島内観光が出来ました。
左は松尾芭蕉の愛弟子「河合曾良」の墓、右は黒崎砲台跡です。
 
そして壱岐を代表する猿岩を訪ね、集合写真を撮影、うに工場の見学やお昼休憩を経て、
最後に500選ウオークをしています。作業中に遭難された海女さん達を祀られたと言われる「はらほげ地蔵」から、芦辺港まで、水しぶきを浴びながらの素晴らしいコースでした。
 
天気にも恵まれましたが、どちらの島もゆったりとしていて、都会での慌しい日々を忘れてのんびりと過ごすことの出来た二日間だったな、と感じました。

10/16花の百ヶ寺めぐりin栃木

すっかり秋めいて参りました。こんにちは田村です。

10/16の花の百ヶ寺めぐりツアーin栃木のレポートです。今日も気持ちよく晴れました!東北道経由で北上し、初めに足利市の吉祥寺へ向かいました。副住職さんに本堂でお話を伺せていただき、文化財の聖観音像を特別にご開帳して頂きました。参拝記念にお箸も頂戴するなど、厚い歓待に一同感激しました。ありがとうございました!

 

続いて500選ウオークです。今回は日本最古の学校「足利学校」周辺を歩く足利市のコースを歩きました。途中の鑁阿寺(ばんなじ)では日本百名城のスタンプを押印できます。お寺ですが周囲に堀が張り巡らされている珍しい風景です。周辺は石畳が敷かれ、歴史を感じさせる雰囲気の良い街並みでした。コース途中に織り姫神社のからくり時計があり、タイミングよく11時の時報を見ることができました。

 

今日は道の駅どまんなかたぬまで昼食休憩をとりました。こちらは開店1周辺という新しめの施設で、広い敷地に様々なお店が開かれていました。栃木名産のとちおとめ使用イチゴ牛乳を飲みました。マイルド~で美味しかったです。

 

今回、お寺の花はあまり見れなかったのですが、あしかがフラワーパークで存分に花鑑賞を楽しみました。広い園内にはアメジストセージ、バラがきれいに咲いており、たくさんの観光客が訪れていました。ここは藤棚が有名だそうで、立派な藤の巨木が鎮座していました。次回は是非その季節に訪問したいです。

 

 

フラワーパークを後にして、2つめのお寺、光永寺へ向かいました。こちらでも住職さんに境内をご案内していただきました。このご住職さんは四国八十八箇所霊場をふた周りしたということです!凄い!境内にある弘法大師像の前には八十八箇所の土が埋められているということです。帰り際に鐘も突かせてもらいました。

 

秋の後楽シーズンが始まりました。バスdeウオークでも全国のウオーキング大会へツアーを企画しております。皆さまのご参加をお待ちしております。

瀬戸内海を歩いて渡る「しまなみ海道スリーデーマーチ」

ようやく秋らしくなってまいりました。新しいバスdeウオーク通信の入校があったので遅れましたが、先週末の「しまなみ海道スリーデーマーチ」ツアーのレポートです。

出発日10/4(木)、台風がちょっと気になりましたが、無事に松山空港に降り立ち、松山城へ向かいました。お城へはリフトまたはケーブルカーで上ります。秋の青空がきれいでした!日本100名城のスタンプも無事にゲットしました。

 

お城からの眺めも素晴らしかったです。その後、日本三古湯の一つ「道後温泉」へ。外観が素晴らしくかっこいいです。400円で入浴してきました。

 

大会初日、晴れました!20kmスタートの会場の様子です。メインは30km・20km・30kmを歩いて3日間で愛媛県の今治市から広島県の尾道市まで歩きます。しまなみ海道のゆるキャラ「わたるくん」と今治市の「バリィさん」です。バリィさん=頭に橋型のクラウンを冠し、タオルの街・今治産のタオル地腹巻きに造船の街・今治で造られた船型の財布を携えた焼き鳥の街・今治のゆるキャラです、ファンです。現在、ゆるキャラグランプリエントリー中!投票お願いします!

http://www.yurugp.jp/

 

コース途中では地元の方々からご接待を受けました。みかん美味しかったです!写真は来島海峡大橋です。

 

大会2日目、今日はやや曇天ですが、ウオークにはこちらの方が歩きやすかったりもします。写真は多々羅大橋です。橋を渡りきったところで地元の方のご厚意にあやかりに写真を撮ってもらいました。36歳、一応仕事中です。

 

そしていよいよ最終日、この日は広島県の瀬戸田市生口島から尾道市を目指します。朝7:30スタートですので朝日がやわらかなオレンジです。写真は因島と生口島を結ぶ生口橋です。

 

たくさんの橋を渡って来ましたが、最後の橋:因島大橋です。この橋は二重構造になっており、歩行者と自転車は車道の下階部分を通ります。渡橋中にフェリーがゆったりと進んで行くのが見えます。そして最後、渡船でゴールに入ります。3日間お疲れ様でした!

 

いつぞやは雨に降られて閉口した年もありましたが、今年は天候に恵まれ、皆さんと一緒に最後まで楽しく歩くことができました。3日間かけて瀬戸内海を渡るというのは他にはないロマンがあるイベントです。来年は是非バスdeウオークでしまなみ海道スリーデーマーチへお出掛け下さい!バリィさんもいるよ!