10/16花の百ヶ寺めぐりin栃木

すっかり秋めいて参りました。こんにちは田村です。

10/16の花の百ヶ寺めぐりツアーin栃木のレポートです。今日も気持ちよく晴れました!東北道経由で北上し、初めに足利市の吉祥寺へ向かいました。副住職さんに本堂でお話を伺せていただき、文化財の聖観音像を特別にご開帳して頂きました。参拝記念にお箸も頂戴するなど、厚い歓待に一同感激しました。ありがとうございました!

 

続いて500選ウオークです。今回は日本最古の学校「足利学校」周辺を歩く足利市のコースを歩きました。途中の鑁阿寺(ばんなじ)では日本百名城のスタンプを押印できます。お寺ですが周囲に堀が張り巡らされている珍しい風景です。周辺は石畳が敷かれ、歴史を感じさせる雰囲気の良い街並みでした。コース途中に織り姫神社のからくり時計があり、タイミングよく11時の時報を見ることができました。

 

今日は道の駅どまんなかたぬまで昼食休憩をとりました。こちらは開店1周辺という新しめの施設で、広い敷地に様々なお店が開かれていました。栃木名産のとちおとめ使用イチゴ牛乳を飲みました。マイルド~で美味しかったです。

 

今回、お寺の花はあまり見れなかったのですが、あしかがフラワーパークで存分に花鑑賞を楽しみました。広い園内にはアメジストセージ、バラがきれいに咲いており、たくさんの観光客が訪れていました。ここは藤棚が有名だそうで、立派な藤の巨木が鎮座していました。次回は是非その季節に訪問したいです。

 

 

フラワーパークを後にして、2つめのお寺、光永寺へ向かいました。こちらでも住職さんに境内をご案内していただきました。このご住職さんは四国八十八箇所霊場をふた周りしたということです!凄い!境内にある弘法大師像の前には八十八箇所の土が埋められているということです。帰り際に鐘も突かせてもらいました。

 

秋の後楽シーズンが始まりました。バスdeウオークでも全国のウオーキング大会へツアーを企画しております。皆さまのご参加をお待ちしております。