花の寺めぐり神奈川と曽我梅林

昨日は東国花の寺めぐりの日帰りツアーでした。
小田原一夜城公園は駐車場の整備が完成しており、城カフェ?のような建物がありました。
いつか訪ねてみたいです。小田原のウオークコースは山道から見る市内の景色がお気に入りです。新幹線、小田原城、漁港など、いつ来ても素晴らしい眺めです。
市内にはたくさんの梅の木があり、満開時にはたいへん綺麗な景色となることでしょう。
きのうは梅の季節には少し早かったですが、紅梅の甘い香りを吸い込みながら、曽我梅林をのんびりと歩けてよかったです。
DSC00061 DSC00051 DSC00029 DSC00027 DSC00016 DSC00012 DSC00011

みやざきツーデーマーチ こばやし霧島連山絶景ウオーク

昨年に引き続き「みやざきツーデーマーチ」へ参加してきました。
初日は市内と綾町の500選ウオークをしています。
DSC00006
日本で二番目の高さ(142.0m)を誇る照葉大吊橋は初めて訪れました。壮大な景観に圧倒されました。高所恐怖症な私には、風があまり強くなかったことは個人的に助かりましたが、中には「もっと揺れなければ楽しくない!」なんてコメントされた方も。
DSC00010
DSC00011
綾の森林浴を体いっぱい感じ取った後は、酒泉の杜で試飲とお買物を楽しんでます。
DSC00013
DSC00018
ツーデーマーチの大会会場は今年から小林市に移りました。
宿泊先の京町温泉から、吉都線に乗って一路小林へ。
大会は田園風景のあるのどかなコースをこれでもかと楽しめた感じがあります。
暖かな日差しと、開花している花を見て春の訪れを感じました。
DSC00019 DSC00023
DSC00025 DSC00036

足摺温泉ジョン万ウオーク

四国最南端の足摺岬で開催された「足摺温泉ジョン万ウオーク」へ行って参りました。

ツアー初日、高知空港に降り立ち、まずは日本三大鍾乳洞「龍河洞」へ。小雨舞い落ちる天気でしたが、洞内なら傘要らずでちょうど?良かったです。さすが三大と名の付くだけの規模で、入口から出口まで40分ほどかかりました。

ashizuri-1 ashizuri-2

続いて奇跡の清流:仁淀川探訪です。中津渓谷に着いた時には雨はもう上がっていました。こちらも自然がおりなす美しい景観と、最後には見応えのある大きな滝を見ることができました。なかなか行くのは大変なところですが来て良かったです。お勧めです!

ashizuri-3 ashizuri-4

大会初日、晴れました!ホテルの屋上から朝日を見ることができます。会場には全国からはるばる足摺岬まで集った参加者たちが足を揃えます。

ashizuri-5 ashizuri-6

地元小学生の檄で、さあ出発!今日は足摺半島の東岸を歩きます。

ashizuri-7 ashizuri-8

展望台からは足摺岬灯台も綺麗に見えました。その後、海岸沿いの椿のトンネルを歩きます。

ashizuri-9 ashizuri-10

初日ゴール後は、毎年恒例の交流会です。今年もカツオのたたきを実演、試食させて頂きました!できたてのたたきはわらの香りが豊かで美味しかったです!

ashizuri-11 ashizuri-12

ashizuri-13 ashizuri-14

大会2日目、今日も晴れ!気持ちよく歩くことができました。写真は足摺半島西岸の臼碆灯台です。白いタイル張りのかわいい建物でした。

ashizuri-16 ashizuri-15

初日は少々雨に降られましたが、その後は気持ちよい晴天に恵まれ、無事に2日間歩くことができました。金曜日に訪れた龍河洞、中津渓谷も好評でした。高知城に行きたかった、という声もありましたので来年以降また検討して行きたいです。

花の百ヶ寺めぐり 北鎌倉

2013年最初の百ヶ寺ツアーに出てきました。
当日の天候は雪が予想されていたものの、降り方もひどくは無く、
ツアーを通常通り催行できてよかったです。
北鎌倉のお寺はウメが有名との事でしたが今年も寒い日が続いておりまだ蕾状態で残念。
しかしながら、普段は非公開の雲頂庵様の内部を見学する事が出来たり、山の斜面にはスイセンが可憐に咲いていたり、別の楽しみを見つけることが出来た気がします。IMG_0024のコピー IMG_0028のコピー
今回は昼食に横須賀名物「黒船弁当」。具たくさんな内容に舌鼓を打っています。
この頃には雨に変わっていましたが、三笠公園の戦艦「三笠」へ入られた方も。
IMG_0056のコピー IMG_0058のコピー
午後は横須賀の500選ウオークを1時間半ほど。漁港気分に浸れるよいコースです。
晴れていれば、もっと気持ちのよいウオークが出来たかも知れません。
IMG_0062のコピー IMG_0067のコピー