日帰り花の寺神奈川

昨日は日帰り花の寺ツアーで神奈川県内を廻ってきました。
はじめに相模原の500選ウオーク。私が生まれ育った場所ですが、ウオークコースの相模川は自転車でも4,50分で行ける距離にありながら、馴染みがありませんでした。相模原台地は大きく分けて上・中・下段に分かれており、上段に住んでいる人間が下段の相模川方面に行くことは仕事や通学以外に花火か、鯉のぼりか、釣りぐらいしか考えられませんでした。成人してからは余計に縁が遠のいています。
ゴール後は新磯地区で開催されている芝ざくらまつりでお昼休憩。中々の見ごたえでした。農産物の販売もあり、みかんが好評だったようです。
午後は厚木・伊勢原方面のお寺を4ヶ寺ほど巡っています。最初の二つ「飯山観音」と「日向薬師」は高い場所に位置しており、登るまでが一苦労でしたが、眺望は素晴らしかったです。
その後の「浄徳院」ではご住職様のお話の後、水琴窟を観賞。最後の「泉蔵寺」は色とりどり、可憐なチューリップがたくさん花を咲かせており、皆さまの目を楽しませていました。
非常にバラエティに富んだ一日だったと感じています。
DSC00001 DSC00003 DSC00015 DSC00020 DSC00025 DSC00041 DSC00046 DSC00047

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です