第19回九州国際スリーデーマーチ

熊本県八代市で開催されました「第19回九州国際スリーデーマーチ」のレポートです。

ツアー初日、バスdeウオークでは宮崎県の高千穂峡を歩きながら八代へ入りました。ここは歩きたくなる道500選のコースにも認定されています。国見ヶ丘という高台から高千穂峡へ。

y1 y2

カレンダーなどでよく見かける神秘的な真名井の滝も見ることができました!たくさんの観光客がカメラを構えるポイントです。写真右は途中の休憩で立ち寄った通潤橋とくまもん&サッカーキャラの巨大像。

y3 y4

大会初日、残念ながら降られました…しかも強風でずぶに濡れました~。

y5 y6

八代には河童伝説があるそうです。ゴール会場には初代ゆるキャラグランプリのご存じくまもんが子どもたちの視線を釘付けにしていました!

y7 y8

この日はゴール後に交流会が催されました。地元高校生たちによる勇壮な太鼓演奏を聴かせて頂きました。ヨーロッパからの参加者も楽しんでいました~。お人形さんみたい!

y9 y10

大会2日目、朝は湿っぽかったですが、午後からは晴れました。この日はゴール後に肥薩おれんじ鉄道で日奈久温泉へ。駅を降りると日奈久温泉ゆかりの山頭火が迎えてくれます。

y11 y12

温泉街はこじんまりとしており、歴史ある雰囲気が楽しめました。写真右はかっこいい木造3階建ての金波楼。次回はここのお風呂に入りたいです。

y13 y14

大会3日目、ツアー最終日です。この日は朝から快晴!初日の風雨を帳消しにするような青空です。

y15 y16

3日間で延べ3489名の参加者が八代を歩きました。球磨川もきれいです。y17 y18

来年は第20回目の記念大会になります。会場にはたくさんの外国人の参加者の姿も見られ、まさに国際大会の雰囲気が漂います。来年の九州国際スリーデーマーチには是非バスdeウオークでご参加下さい!