愛媛県500選×7

先週の火曜から木曜まで「愛媛県500選完歩ツアー」に出てきました。
初日は広島との境にある岩城島まで。しまなみ海道は5年ぶりぐらいに渡った気がします。
天気も良く眺めも最高でした。長い橋を歩いて渡るのは気分がよいですが、昔歩いた記憶ではただただ長く感じたので、個人的には自転車で渡ってみたい場所です。岩城島は青いレモンの名産地として有名のようで、コース中にもたくさん見られました。
image1
P1010091
翌日はくもりのち雨。松山市内、内子と大洲のウオークへ。道後温泉は外から眺めるだけでしたがいつか行ってみたいと思います。
P1010094 P1010097P1010105 P1010117
最終日は何と言っても宇和島遊子の段々畑。幸い天候にも恵まれ、ここでしか見られない絶好の景色の中ウオークが出来ました。残り二つは雨で大変でしたが..
image11 P1010112
今回は500選7コース、100名城を3つ訪れる慌しいツアーでしたが、愛媛県のいいところを少しでも感じ取ることができたら幸いです。次回の完歩シリーズは11・12月、広島県です。

第22回 富士河口湖もみじマーチ

あ~たま~を雲の~上に~出し~四方の~山を~見おろして~

失礼致しました!今年世界遺産に認定の富士山で開催されました「第22回 富士河口湖もみじマーチ」に行って参りました。秋の行楽シーズンに開催される人気のJML大会です。

バスdeウオークでは当日朝7:00に東京駅を出発。いつもは中央道の渋滞を敬遠して東名道を選択していましたが、今回は東名で事故渋滞が発生していましたので中央道で会場へ向かいました。結果は大正解!例年より早く到着できました。来年からは中央道かな!安直かな!哉!

大会初日、曇~予報では午後から雨とのことで心配していましたが、なんとかゴールまでは降られずに歩くことができました。

k1 k2

途中の浅間神社で小休止。立派な杉の巨木が見応えあります。富士山周辺の浅間神社も世界遺産の構成要素です。さらに歩を進めると、曇り空のさなかに今年初冠雪したという富士山がぼうっと浮かび上がりました。ありがたや~って気持ちになりますね!多くの人がカメラを向けていました。

k3 k4

ゴール後、何をするかがバスdeウオークの腕の見せ所です。今年選んだのは…「千円札の富士山ビューポイント」!どうですか皆さん!マニアックだろ~!しかし、ポイントまでは往復約1時間の登山…。ということで少数精鋭の皆さんと展望台目指してえっちらおっちら登りました。

k5 k6

到着時の感想「あらま!結構凄いねここ!来てよかったよ!お客様に喜んでもらえるか若干心配だったけどこれなら大丈夫だね!絶対!」ということを0.3秒で思いました。天気がいまいちだったのが残念ですが、それでもちょうど雲が切れて神秘的な富士山の姿を拝むことができたのでした。

k7 k8

写真で伝えるのは難しいですね~、機会があったら是非登ってみて下さい!あまりに素敵すぎて、千円札の富士山と比べるのも忘れてしまいました。そして写真右は、カレーとかに入れちゃダメ!トリカブトの花だそうです。

大会2日目、完膚無きまでに雨…。雨に濡れた靴下ってくっさいですよね!そんな感じでした。ゴール後無料のお風呂で汗を流して河口湖を後にします。雨だったせいか、渋滞も少なく、16時台に東京駅到着!お疲れ様でした!

k10 k9

バスdeウオーク通信11-12月号が完成しました。今号から世界遺産ウオークシリーズをご紹介させて頂いております。2年半でひとまわりの計画ですが、その後も継続開催の心意気です。ディープなところまでご案内できるよう計画中です。皆さまのご参加をお待ちしております!

第13回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ

わぁ~れわ~う~みのこ~しぃ~まな~み~ぬぉ~ぉぉぉ~

失礼しました!とい訳で、10/4-6に開催されました「第13回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」に行ってきましたので報告です。

ツアー初日、松山空港に降り立ったバスdeウオークは県東の歩きたくなる道500選を2コース歩きました。愛媛-6志の道はコースのところどころに維新志士たちの言葉が残されています。自然溢れる素敵なコースでした!

s1 s2

続きまして2コース目は四国中央市の遍路道です。八十八ヶ所札所の三角寺までゆるゆると登りました。三角寺、不思議な名前です。疲れましたが良いコースでした!

s4 s3

大会初日、スタート地点は今治城址公園です。ここから3日間かけて四国~本州の瀬戸内海80kmを歩いて渡ります。今回全国47都道府県からそれぞれ参加者があったそうです。

s5 s6

会場にはゆるキャラグランプリの今治市「バリィさん」の姿も…!神妙な面持ちで開会式に臨んでいらっしゃいました。バリィさんの後ろに隠れてるのはわたるくん=本州四国連絡橋シンボルキャラクターです。スタッフの方々に見送られて瀬戸内海縦断に出発です!

s7 s8

この日の目玉は来島海峡大橋です。3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋で全長は4105mだそうです!ウィキってます。

s9 s10

橋の歩道に上るには連絡部分のぐるぐるをぐるぐるする必要があります。そのぐるぐるは橋から見ると右下のような感じ。

s11 s12

私は20kmコースに参加しましたので、橋を渡って今治城址公園でゴールです。そろそろ偽善者の時間になってまいりました。本日の成果、で手袋もらいました。

s14 s13

大会2日目。台風のばか!という訳で、カラフルに彩られた会場です。

s15 s17

この日も橋を渡ります。左下は伯方島と大三島を結ぶ大三島橋、右下は大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋、ここが愛媛県と広島県の県境になります。

s16 s18

3日目。雨止みました!宿舎の三原港から瀬戸田港まで船で渡ります。右下は最終日30kmコースの会場です。老若男女入り乱れ、結構凄い人です。

s19 s20

後半はだんだん晴れて、午後には夏のような空に!暑い!潮吹いちゃった!

s21 s22

大会3日間お疲れ様でした!今回のまとめの写真です。センチメンタル~

shimanamiiiiiiiiiiiiiiiii

皆さんも瀬戸内海を歩いて渡る3日間、しまなみ海道スリーデーマーチに挑戦してみませんか!?バスdeウオークがご案内します。

北九州無法松ツーデーマーチ

第7回北九州無法松ツーデーマーチに出てきました。バスdeウオークでは2年ぶり、3回目の参加になります。
初日は糸島・志賀島・小竹町の500選コースをウオーク。
天気にも恵まれ、最高のロケーションをウオーク出来てよかったです。
DSC00002 DSC00007
IMG_1199 IMG_1203   DSC00012 IMG_1215
今年の無法松ツーデーでは土曜日に50km・40kmコースがあり、1000名近くの参加者がいた模様です。九州の方々の体力・スピードには敵いません。。バスdeウオークはゴール後門司港散策がありましたので、ご参加の方々と電車移動をしましたが車窓から長距離を歩いている方々の雄姿が見えました。皆さん何時にゴールされたのかとても気になるところです。
IMG_1212
DSC00015 DSC00016 DSC00019