ピースウオークひろしまツーデー

先週は広島の大会に参加しました。
バスdeウオークでは3年ぶりのツアー開催。今回は「広島県500選完歩シリーズ」の第1回目として、
初日に呉市の500選ウオーク、大会土・日で各1個、土曜日ゴール後に駅北の双葉の里を歩きました。初日は安芸高田の郡山城跡で100名城スタンプを押印後、呉へ。海辺の工場地帯を少し歩いたゴール後に大和ミュージアムとてつのくじら館を見学。てつのくじら館では実際に潜水艦の中に入ることが出来、貴重な体験をしました。
大会初日は早朝に宮島へ移動、鹿は寒い中歩き回っており、元気を分けてもらいながら10kmコース完歩です。ゴール後は横川駅で待ち合わせて北広島ウオーク。翌日30km歩いた方は少し重複する部分もあったかと思います。
日曜日はバスに荷物を積込する関係で大会コースは歩けず、空いたわずかな時間の中で平和祈念資料館を見学しました。胸が痛みますが、忘れてはいけない過去から学ぶ事はたくさん得られた気がします。


DSC00005
DSC00025 DSC00028 DSC00034 image15 DSC00038 DSC00043 DSC00057 DSC00064

長崎ベイサイドマラソン&ウオーク

先週末は長崎ベイサイドマラソン&ウオークに行ってきました。
バスdeウオークでは3年ぶりのツアー開催になります。
初日のお昼は長崎市内の中華街でお昼。みなさん、ちゃんぽんめんを食べお腹いっぱいになったところで軍艦島へ。
世界遺産の登録に向け気運高まる軍艦島、初めて行きましたがその危さが生み出す景観美に感激しました。とても小さな島ですが、東京の9倍の人口密度で人々が暮らしていたとの事。
また行ってみたい場所が増えました。
常盤桟橋に帰港し、全員ですぐ側にある大会会場に立ち寄り。
明日からのコース地図を前に盛り上がります。
DSC00003 DSC00036 DSC00043 DSC00046
土・日と大会参加。
土曜は稲佐山の山頂まで山登り、日曜日はマラソンランナーをお見送りしてからオランダ坂・爆心地等を巡りました。
普段文京113坂歩くのかいで鍛えている筈のこの足も、坂のまち長崎を二日間15kmを歩いた後はヘトヘトになりました。
DSC00053 DSC00059 DSC00068 DSC00074 DSC00080 DSC00079

第20回 超自然屋久島ツーデーマーチ

こんな~小春日和のぉ~穏やかな日は~あなたの~優しさが~浸みて来るぅ~

失礼いたしました!

というわけで、世界遺産の屋久島で開催された「第20回 超自然屋久島ツーデーマーチ」に行ってきました。冒頭と本当に脈絡なくてすいません!

ツアー初日は鹿児島の観光名所「仙巌園」またの名を磯庭園へご案内しました。こんなメジャーな観光地にバスdeウオークではこれまで行ってないんですね!メジャーすぎて怖い!ゆえでしょうか。11月は菊祭りが開催されていました。メジャースポットと言いつつ私も初めてなのでした。さすがのメジャー感でした。

y1 y2

その後、高速船で屋久島へ向かいました。2時間かかります。大会参加特典の尾之間温泉入浴券と島内施設無料券。

y3 y4

大会初日、晴れました!ひと月に35日雨が降るといわれるほど雨の多い地域とのことですので、とりあえず嬉しくて子犬のように走りまわったり百恵ちゃん歌ったりしながら会場に向かいました。会場では地元少年少女たちによる太鼓を披露していただきました。

y5 y6

大会初日、白谷雲水峡のトレッキングコースに参加しました。いやー良かったです!いきなりまとめちゃいました。そういえば数年前には大雨でくそみそにズブに濡れながら行けるとこまで行って引き返してきたのを現地で思い出しました。脳細胞まだ大丈夫です。

y7 y8

まるで「もののけ姫」の苔むした世界。ゴール後はドロリッチな地元のお菓子をいただきました。写真は少々現物よりもドロリッチというかスライミーに映っていますが、とてもおいしかったです!

y9 y10

この日は交流会に参加しました。勇壮な太鼓の演技を楽しみました。中央に据えられている大太鼓はめったにお目見えできない貴重なものらしいです。なんとなく屋久島の形をしています。最後は希望者に叩かせてくれました。嬉しくてしっぽが千切れそうになりました。

y11 y12

大会2日目、この日は昼過ぎに激しいスコールの歓迎を受けました!いやー、なんとなく「ショーシャンクの空に」みたいな感じでキャーって感じでした。たぶん歓迎、ってことで良いのかと思います。

y13 y14

コース途中の千尋の滝です。「せんぴろ」と読むのがジブリ的ではありませんのでご注意。スコール後の晴れた空は「いつも心に太陽を」ってな感じで、探しましたが虹はありませんでした。

y15 y16

ツアー最終日です。全国的に寒かったみたいですねぇ、ところでいつから冬将軍って出てきたのでしょうか。なべ奉行のせいでしょうか。冬将軍がいてもなべ奉行の前ではあったかいお鍋を囲んでねんごろになっちまうのでしょうか。紀元杉は大きいしヤクスギランドはでっかいぞ!

y17 y18

y19 y20

さらに高速船で若干酔わされつつ鹿児島港に到着し、維新ふるさと館を見学です。西郷さんの首が若干、アートになってます。人形劇など見ごたえがありました!

y21 y22

ラスト、車窓から桜島の噴煙コンニチワ!嬉しくって三べん回ってワン!あ、言っちゃった!

y23

そんなこんなで、秋の屋久島は嬉しがるのが犬ぽいぞ!という訳ではありませんが、外国人もたくさん来ててさすが世界遺産!という感じでした。バスdeウオークでは再来年に世界遺産ツアーでメジャーな感じに考えております。皆様のご参加お待ちしてます。

杜の都・せんだいツーデーマーチ

先週末は第1回目の「杜の都・せんだいツーデーマーチ」に参加してきました。
宮城県オールジャパン・ウオーキングパスポートの大会は2010年東松島以来ですから、3年ぶりになります。
初日は新幹線移動の後、バスに乗り石巻へ。震災学びガイドの方にご案内いただきながら市内を巡りました。下の写真の場所は、元々住宅が並び、市民の方が生活していた場所だったのですが、津波によりすべて流されてしまったそうです。
DSC00007  image2 image6 image7
土・日と大会参加。土曜日は秋晴れを通り越して冬の空。気温も10度と低く非常に寒い一日。
イチョウ並木も色づいてきれい。大会コースは20kmを歩きました。途中、青葉城まで上がったのですが、思いのほか登りが険しく辛かったです。しかし登城してみると市内を一望でき疲れも吹き飛びました。ゴール後は大混雑の路線バスに乗って卸町笹かま館で試食&お買物。
翌日曜日は曇一時雨でしたが、歩いている間は何とか持ちました。
大会は県外ウオーカーが目立ち、地元の方はあまり多くありませんでしたが、都市部という事もあり、これから大きく育っていくのではないかなと感じました。
東日本大震災からの復興に向け、日々動いている現地の方を見るとこちらもぼぉっとはしていられません。
image10 DSC00015
image9