第20回 超自然屋久島ツーデーマーチ

こんな~小春日和のぉ~穏やかな日は~あなたの~優しさが~浸みて来るぅ~

失礼いたしました!

というわけで、世界遺産の屋久島で開催された「第20回 超自然屋久島ツーデーマーチ」に行ってきました。冒頭と本当に脈絡なくてすいません!

ツアー初日は鹿児島の観光名所「仙巌園」またの名を磯庭園へご案内しました。こんなメジャーな観光地にバスdeウオークではこれまで行ってないんですね!メジャーすぎて怖い!ゆえでしょうか。11月は菊祭りが開催されていました。メジャースポットと言いつつ私も初めてなのでした。さすがのメジャー感でした。

y1 y2

その後、高速船で屋久島へ向かいました。2時間かかります。大会参加特典の尾之間温泉入浴券と島内施設無料券。

y3 y4

大会初日、晴れました!ひと月に35日雨が降るといわれるほど雨の多い地域とのことですので、とりあえず嬉しくて子犬のように走りまわったり百恵ちゃん歌ったりしながら会場に向かいました。会場では地元少年少女たちによる太鼓を披露していただきました。

y5 y6

大会初日、白谷雲水峡のトレッキングコースに参加しました。いやー良かったです!いきなりまとめちゃいました。そういえば数年前には大雨でくそみそにズブに濡れながら行けるとこまで行って引き返してきたのを現地で思い出しました。脳細胞まだ大丈夫です。

y7 y8

まるで「もののけ姫」の苔むした世界。ゴール後はドロリッチな地元のお菓子をいただきました。写真は少々現物よりもドロリッチというかスライミーに映っていますが、とてもおいしかったです!

y9 y10

この日は交流会に参加しました。勇壮な太鼓の演技を楽しみました。中央に据えられている大太鼓はめったにお目見えできない貴重なものらしいです。なんとなく屋久島の形をしています。最後は希望者に叩かせてくれました。嬉しくてしっぽが千切れそうになりました。

y11 y12

大会2日目、この日は昼過ぎに激しいスコールの歓迎を受けました!いやー、なんとなく「ショーシャンクの空に」みたいな感じでキャーって感じでした。たぶん歓迎、ってことで良いのかと思います。

y13 y14

コース途中の千尋の滝です。「せんぴろ」と読むのがジブリ的ではありませんのでご注意。スコール後の晴れた空は「いつも心に太陽を」ってな感じで、探しましたが虹はありませんでした。

y15 y16

ツアー最終日です。全国的に寒かったみたいですねぇ、ところでいつから冬将軍って出てきたのでしょうか。なべ奉行のせいでしょうか。冬将軍がいてもなべ奉行の前ではあったかいお鍋を囲んでねんごろになっちまうのでしょうか。紀元杉は大きいしヤクスギランドはでっかいぞ!

y17 y18

y19 y20

さらに高速船で若干酔わされつつ鹿児島港に到着し、維新ふるさと館を見学です。西郷さんの首が若干、アートになってます。人形劇など見ごたえがありました!

y21 y22

ラスト、車窓から桜島の噴煙コンニチワ!嬉しくって三べん回ってワン!あ、言っちゃった!

y23

そんなこんなで、秋の屋久島は嬉しがるのが犬ぽいぞ!という訳ではありませんが、外国人もたくさん来ててさすが世界遺産!という感じでした。バスdeウオークでは再来年に世界遺産ツアーでメジャーな感じに考えております。皆様のご参加お待ちしてます。