第17回 久留米つつじマーチ

月が~出た出た~月がぁ出たぁ~ヨイヨイ~

家の~お山の~上に出たぁ~

あんまり~煙突が~高いので~

さぞや~お月さん~煙たかろ~サノヨイヨイ~

失礼しました!

もういい加減この出だしのパターンを卒業したいと思いつつ今日も~あよいよい~

という訳で、福岡県久留米市で開催されましたご存じ久留米つつじマーチに行って参りました。ご存じの久留米つつじマーチですが、個人的に初参加でした。結果から申し上げますと、花にも人にも大歓迎してもらい、激しく素敵な大会としか申し上げることができません!

ツアー初日です。皆様ご存じの世界記憶遺産「山本作兵衛の炭坑記録画」を訪ねて、田川市石炭歴史博物館へ向かいました。「炭坑節発祥の地」の碑の前で記念撮影を済ませ、いざ世界記憶遺産へ。記録画そのものは撮影禁止とのことでしたので、それ以外の様子をご覧ください。写真右が月を煙たがらせた高い煙突です。

k1 k2

石炭の層が薄いため、寝そべって採掘する必要があったようです。石炭により賑わった当時の様子や、事故や災害などの暗い側面も展示されていました。山本作兵衛の記録画は30点ほど展示され、1枚1枚説明して頂いてより深く理解することができました。ちょうど炭坑節の語り部:原田さんが来館しており、最後に炭坑節を生で拝聴させていただきました!原田さん、ありがとうございました!

k3 k4

大会初日、なんとなく晴れました!地元参加者もたくさん来ていて会場が賑わっています。スタッフの方はピンクで目立ってて素敵でした!

k5 k6

20kmコースは久留米森林つつじ公園を巡るコースです。公園は山城跡になっており、結構激しい石段の登りがありました。やっとの思いで上までくると、満開のつつじが迎えてくれました!

k7 k8

あざやかなつつじの花をバックに記念撮影。そして休憩所では白玉ぜんざい。愛ラブ無料!こうして大会初日は過ぎて行くのでした。この日は歓迎会も催されましたが、こちらも盛況だったようです。

k9 k10

大会2日目。残念の雨、いいえ、そんなのは人間の勝手だわ、これは恵みの雨よ、人間と自然をつなぐ潤滑油なのよ~、そんなことを考えながら今日は10kmコースに参加です。

k11 k12

それでもだんだん止んできてラッキー、と感じてしまう私は人間だもの、みつを。という訳で大勢のスタッフさんに温かく迎えられて嬉しくゴールしたら会場はぬかるみのまっただ中。ゴールしたらアイスもらえてラッキー。美味しかったです!

k13 k14

久留米つつじマーチは地元からたくさんの参加者が大会を盛り上げていて、運営するスタッフの方々も温かく迎えてくれて、スポンサーもたくさんついてておもてなし具合が半端なく、すばらしいウオーキング大会なのだ!ということがようく分かりました。2日間のうちどちらかは雨、というジンクスも裏切られることはありませんでした。雨=潤滑油という認識で行きたいと思います。

来年は是非バスdeウオークで久留米つつじマーチへご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です