世界遺産ウオーク「法隆寺&古都奈良」

牡蠣食えば~金が飛ぶなり~高級店~

失礼しました!

という分けで、世界遺産ウオークで奈良県に行って参りました。奈良県には世界遺産が3つもあるんですね!わたし的にも盲点でした。つまり、法隆寺地域の仏教建造物、古都奈良の文化財、そして紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)です。

ツアー初日、京都駅から奈良方面に向かいまして、まず最初に奈良奥山ドライブウェイを経由し若草山山頂に到着です。天気も良く奈良市内を一望することができました!奈良には何度も来ていてもここは初めてという方も多いようでした。お勧めです!

n1 n2

その後山を下りて東大寺前で昼食休憩。天気が良すぎて蒸し暑い一日でした。昼食後、地元のガイドの方と世界遺産巡りです。到るところで修学旅行生とすれ違いました。やはり修旅のメッカですね!こちらもほとんど大人の修学旅行といった様相です。写真は東大寺南大門と奈良の大仏、久々に拝観しました。

n3 n4

その後、お水取りで有名な二月堂へ。個人的にまだ観たことがないのでいつかツアーにして、いや、個人的に訪れたいです。写真左はガイドさんからもらった、葉書の元になったという多羅葉の葉っぱです。かなりくっきり文字が浮かび上がります。

n5 n6

続きまして、春日大社。こちらも世界遺産の構成要素です。吊り灯籠、石灯籠が並びます。

n7 n8

さすが世界遺産、海外からの訪問者も多数見受けられました。ワールドワイドです。写真左は世界遺産、興福寺。国宝館で有名な阿修羅像も観ることができました。さらにガイドさんのご案内で奈良の町歩きが続きます。

n9 n10

この日の最後も世界遺産構成要素の1つ、元興寺です。ここまでたっぷり4時間!ガイドさんの説明付きで大変有意義な世界遺産ウオークとなりました。ありがとうございました!さすがの皆様もやや疲れたような様子でした。

n11 n12

ツアー2日目、今日も良い天気です。本日も市内の世界遺産を巡ります。まずは薬師寺。開門前に到着しました。写真左の右側には工事中の東塔が囲われているのが見えます。早朝の誰もいない静かな境内でゆっくり参拝することができました。見学後、歩いて唐招提寺へ。

n13 n14

こちらも世界遺産、唐招提寺です。境内の落ち着いた雰囲気と、あまり装飾的でない建物の佇まいが私の気に入りました。45分ほど見学しました。写真右のような苔むしたスポットもあります。

n15 n16

見学後、奈良市内の歩きたくなる道500選のコースを歩きながら平城京跡でゴールです。ここでお昼休憩をとりました。今日のお弁当はゐざささんの山菜巻き弁当です。美味しかったです!写真右は朱雀門から第一次大極殿を見たもの。

n17 n18

ここからバスで移動しまして、法隆寺地域の世界遺産へ。こちらの世界遺産は法隆寺と法起寺が構成要素に登録されています。写真左は法起寺の三重の塔。日本最古の三重の塔だそうです。こちらを見学後、500選コースを歩きながら法隆寺へ向かいました。

n19 n20

法隆寺は、地元のガイドさんの案内で見学です。ここも修学旅行生で賑わっています。ガイドさんの案内により、普段は公開していない貴重なものも写真でみることができました。約2時間かけて境内をぐるり観歩しました。

n21 n22

奈良と言えば修学旅行で行かれた方も多いかと思いますが、それ以降こうした文化財に触れる旅として訪れた方というのは案外少ないのではないでしょうか。今回の世界遺産ウオークはまさに2度目の修学旅行といった雰囲気で、当時とはまた違った視点で貴重な文化財を見て歩くことができたように思います。

地元のガイド付きで世界遺産の魅力を訪ねるe-旅専科「世界遺産ウオーク」に皆様のご参加お待ちしております。

e-旅花倶楽部 6月千葉あじさい

6月のe-旅花倶楽部は千葉県匝瑳市と多古町、成田市へ。
はじめに訪ねたのは匝瑳市のJR八日市場駅からも近い「地井武男ふれあい記念館」です。
トレードマークであったハンチング帽、油絵など歩きのレジェンド地井さんゆかりの品々が数多く飾られていました。こちらの施設は期間限定のようですので、気になった方はお早めにどうぞ。
DSC00001 IMG_1197
DSC00005 IMG_1200
その後は多古のあじさい遊歩道へ。強い日差しを浴び続けたアジサイは終わっていましたが、木陰のものはまだきれいに咲いていました。
IMG_1201 IMG_1199   DSC00013 DSC00011 DSC00006 DSC00021
最後に成田山新勝寺をお参りしています。この辺りは500選のコースもないので初めて行きましたが建物も立派で素晴らしかったです。

第27回 でっかいどうオホーツクマーチ

でっかいどうオホーツクマーチ、網走大会に参加してきました。
今回初日は根室半島周遊ツアーでしたが悪天候により到着空港が釧路から帯広に急遽変更。時間を大きくロスし、おまけに根室も霧と遅い時間になってしまい残念ながらチャシ跡群を眺めることは出来ませんでした。真っ暗な浜小清水駅に停まっている電車を見たのは初めてです。
IMG_1145
IMG_1152
翌日から大会参加です。
大会初日は大雨と雷鳴が轟くなかの過酷なウオーク、リスにもモモンガにもあえず残念です。
IMG_1154
15時ごろに雨は止み、宿に戻る途中野生のキツネと鉢合わせ。最初は野犬かと思ってましたが、よく見ると手足が長く柄もキツネそのものだったので少し驚きました。
IMG_1164 IMG_1172
網走大会最終日は朝、晴れていたのでこのまま持つかと思いきやウオーク中に降雨です。
今回は空模様に振り回され続けた3日間、根室にはまたいつか行ってみたいと思います。
DSC00005 DSC00008
IMG_1184 DSC00012

第14回 SUN-IN未来ウオーク

サンサンサン~おてんとさまさま
サンサンサン~カンカン照りつける
サンサンサン~おてんとさまさま~さま~
ビッグビキニキニキニ~

失礼しました!ちなみにウルフルズの「SUN SUN SUN’95」より引用。

という訳で、鳥取県倉吉市で開催された「第14回 SUN-IN未来ウオーク」に行って参りました。

今回はバスdeウオークで初めて岡山駅発着のツアーとなりました。ツアー初日は「はじまりはいつも雨」みたいな感じでスタートとなりました。こんな時は添乗員の日頃の行いが悪かったと言わざるを得ません。でもアンナカとかやってません!

岡山県の歩きたくなる道500選完歩シリーズの前半戦となる今回は、津山、勝山、蒜山のコースを歩いています。まずは津山のコース。旧津山藩別邸庭園「衆楽園」からスタートしました。こちらは蓮の花が綺麗に咲いており、私の好きなアイラブ無料の施設です。ゴールは日本百名城の津山城です。百名城の押印にはゲートを入って結構な階段を上らなければなりませんでした。

s1 s2

2コース目、勝山です。こちらは木材の町とうたっているだけあり、結構な山々に囲まれています。個人的に初めて行きましたが、城下町の雰囲気が素敵でした。もっと時間かけて滞在したいところです。コースは出雲街道ということでした。

s3 s4

そして最後3コース目は蒜山高原のコースです。実は昨年の同大会参加ツアーでも寄っています。「第13回 SUN-IN未来ウオーク」今見たら写真もほぼ同じ構図ですね…。わたしの文章も成長して、おりません…。乳首温泉…。写真左は牛乳購入の列!めっちゃ濃かったです!

s5 s6

大会初日、ウオーカーにはありがたい真っ白な空です!倉吉の風景=白壁土蔵の町並み。堀には鯉が泳いでます。写真右は昨年同様、ゴール後ご案内した三朝温泉の歩きたくなる道500選のコース。

d7 s8

今年も交流会が開催されました。昨年の会場は酒蔵でしたが、今年は赤瓦の隣で野外テントです。ノルディック複合金メダリスト・荻原健司さんも参加で会場を盛り上げていました。細身ですが腕のあたりの筋肉が凄いです。焼き魚美味しかったです!

s9 s10

大会2日目、今日も嬉しい白い空!曇り空がこんなに嬉しいこともあるんですねぇ!スタッフの方々に見送られて出発です。コース途中には甘いスイカや甘酸っぱいイチゴが用意されウオーカーをもてなしてくれました。

s11 s12

今年も高校生スタッフが頑張って大会を盛り上げてくれました。大会の司会進行も高校生がやってくれてるのですよ~お疲れ様です! 地元のホスピタリティを感じる素敵な大会に、来年は是非バスdeウオークでご参加下さい!

第12回 とって隠岐スリーデーウオーク

第12回とって隠岐スリーデーウオークに参加してきました。
土曜は中ノ島と知夫里島・日曜は西ノ島・月曜は隠岐の島と連日異なった場所へ移動し、その土地のあたたかなおもてなしと激励を受けながら三日間を歩きました。特に知夫里島、西ノ島コースの眺めが素晴らしかったです。牛や馬が道を塞ぐ傍を通るウオークもこの大会の目玉でしょうか。
ただ、土曜日は黄砂が激しく目を真っ赤にしながらの23kmウオークは厳しかったです。
初日の米子500選ウオークから羽田に着くまでの4日間、連日30度近くまで上がる酷暑の中のウオーク。皆様お疲れ様でした。

IMG_1027 IMG_1021  DSC00019 IMG_1060 DSC00027 IMG_1061
DSC00028 IMG_1069