第15回 一宮七夕ウオーク

日本三大七夕まつりは仙台・平塚・一宮(または安城)、として知られています。
ふだん接するウオーク愛好家の皆さんとのお話で挙がっている
「日本三大暑いウオーキング大会」としても有名な「一宮七夕ウオーク」(ほかの2大会は花巻・京都五山)に初めて参加しました。思い出して書いているだけで当日の暑さがよみがえってきます。
初日金曜は岐阜城、美濃、関の500選ウオークへ。金華山ロープウェーから岐阜城までの登りが思ったよりも険しかったです。移動途中の国道の気温は39度と表示されていました。。
美濃のうだつの街並みでは外に設置されている桶と柄杓で打ち水をしました。夕方、一宮に着いた後は七夕ぼんぼりウオークです。1時間5キロのコース、地元の小学生がお酒の空き容器を使って作成したぼんぼりがたくさん並んでいました。夜にはさぞかし綺麗だった事でしょう。
大会初日は犬山~138タワーパークまで16kmコースです。これがとにかくきつかったです。なかなか歩が進まず6.4km地点まで2時間、出発ぎりぎりの14時半の近くまでゴールに辿り着けませんでした。ゴール後は岐阜羽島の500選ウオーク、用水路にザリガニがたくさん居る光景を見たのはだいぶ久しぶりのような気がします。最終日は一宮駅3Fでの天空の出発式から旧湊屋邸までの12kmコース。途中スコールもあったので、最終日は歩きやすかったです。参加者の皆様暑い中3日間お疲れ様でした。今回初めてこの大会に参加しましたが、昼食の地元素材をつかったお弁当が美味でした。守口漬の虜になりそうです。
IMG_1479
IMG_1481 IMG_1482 IMG_1487   IMG_1504 IMG_1505 IMG_1499 IMG_1506 IMG_1491 DSC000081