佐渡トキツーデーウオーク2015

ニッポニアニッポン!

という訳で、佐渡で開催されました佐渡トキツーデーウオークに参加してきました!

トキの学名がNipponia nipponっていうのですね~私も阿部和重の小説で知りました。

ツアー初日、新潟市内の歩きたくなる道500選を2コースです、そう得意技です!

まずは月潟の廃線の道、角兵衛獅子のふるさとでもあります。コースは中ノ口川沿いを歩く気持ちよいウオークとなりました!ゴール後に月潟農村環境改善センターで角兵衛獅子に関する展示を見学しました。子どもたちに芸を仕込んで全国行脚したという角兵衛獅子ですが、児童虐待防止法などにより衰退、しかしながらこれを貴重な文化であるという考えから最近では地元の小中学生にその伝統が引き継がれているということでした。皆さんも是非いらしてください!

1 2

続いて西浜公園のコースです。快晴のした海が綺麗に見れました。佐渡もうっすら海上に浮かんで見えました!

3 4

ウオーク後、佐渡汽船の高速線に乗って佐渡へ!島では佐渡のゆるきゃら「トッキッキ」が出迎えてくれました!佐渡温泉の宿ではおかみさんの愛娘4人が踊りを披露してくれました!ズワイガニも美味しかったですが踊りのかわいらしさにはかないません!

5 6

大会初日、秋晴れです!逆に暑い!日焼けしそう!地元幼稚園の素晴らしい太鼓に送られて出発!日本海を右に見ながら海岸沿いを歩きます。

7 8

途中、尖閣湾周辺はさすがジオパークというだけあって、岩肌あらわな絶壁の海岸線を見ることができました。ゴール近くの金山跡も往時の隆盛を感じられる素晴らしい景観でした。

9 10

ゴール後、小木の歩きたくなる道のコースへ。おけさ柿の畑がたくさんある中を進んでいくと、一軒の農家あり、曰く、「柿もってけ!」という訳で大量のおけさ柿にむらがるツアー一行。こんなにもらっていいんすか!?ビニール袋あります?またたくまに柿はウオーカーの懐の中へ消え去ったとさ!ありがとうございました!1個10円でも買いますのに!

11 12

ゴール地点の宿根木集落は、吉永さゆりのポスターで見た場所がありました。わかります?昔はここから千石船が出ていたそうで、その当時は島の人口の半分ほどもこの周辺に集まっていたとのことです。夕日も綺麗でした!

13 14

大会2日目、今日も良い天気!日焼けだな!今日は真野コース。出発前に地元の伝統芸能を披露していただきました!この後、木彫りの男根が登場します。島には能舞台が各所にあります。世阿弥が佐渡に流されていたということが関係しているようですが、全国の能舞台の約1/3が佐渡に集中しているということには驚きました!歴史を感じますね!

15 16

昨日に引き続き、今日も見どころ多いコースで秋まっただ中の佐渡ウオークを楽しめました!地元の方々との温かいふれあいに心休まる大会でした!

17 18

過ごしやすい秋は絶好のウオーキングシーズンです!皆様のご参加お待ちしています!