世界遺産W知床とあばしり花紀行

先週水~金は世界遺産W知床とあばしり花紀行です。
紋別空港に到着し能取湖サンゴ草群落地へ。
赤のじゅうたんです。

大曲湖畔園地へ。ここは網走監獄の敷地だったところだそうで、現在はひまわりとコスモスの競演です。

オホーツクマーチでいつも通っていた監獄も見学しました。

翌朝、起きると知床観光船欠航の情報を知りました。
メインだった為大幅に予定変更を余儀なくされました。
オシンコシンの滝。

知床五湖は2湖まで散策。この時間は好天に恵まれました。


道の駅で昼食休憩のち知床峠へ。吐く息も白いほど寒いです。国後島が見えます。

フレペの滝は船から見るだけの予定だったのですが、遊歩道を歩けました!!

知床自然センターの熊の剥製。船着き場近くのオロンコ岩も途中まで登りました。

斜里町天に続く道、ようやく雲が切れてきました。美しい!北海道の広大さを実感します。

翌朝は網走流氷センターでマイナス15度を体験。タオルも凍りました。


ドライバーさんはここはどう?と教えてくれた「はなてんと」、キレイでした。その後500選でも歩いたことのある感動の径へ。

パークゴルフで賑わう大空朝日ヶ丘公園のひまわり、上から見た方が奇麗です。
女満別空港手前のメルヘンの丘も初めてでしたが映える場所でした。少人数でアットホームなツアーにご参加いただきありがとうございました。

第32回 北海道ツーデーマーチ

昨年は大会前日に地震が発生し、ツアーも中止になってしまいました。今年は2年ぶりに初秋の洞爺湖を気持ちよく歩くことができました。

ツアー初日は、京極のふきだし公園へ立ち寄りです。羊蹄山からの湧水がその名の通り吹き出しています!美味しい水をペットボトルに持ち帰りました。

 

その後、サマーゴンドラに乗ってニセコアンヌプリの中腹へ。天気にも恵まれて正面に羊蹄山の姿が望めます。

 

こちらではネイチャーガイドさんにご案内していただき、ニセコの自然教室を体験しました。興味深い話で大変勉強になりました!

 

大会初日、曇天ですが涼やかで歩きやすい気候です。

 

パワースポットの虻田神社。今年の20kmは新コースでした。地震が起きて道路が寸断されたそのままの姿を遊歩道沿いから見ることができるなど、見どころあるコースでした。

 

大会2日目、雨が心配でしたが、ほとんど気になることもなく歩けました。

 

ゴール後は北海道のトウモロコシ!毎回楽しみにしています。

 

厳しい暑さも過ぎ去り、お出かけが楽しみな季節になりました。皆様のツアーご参加お待ちしております。

奥の細道鳥海ツーデーマーチ

奥の細道鳥海ツーデーマーチに参加しました。
初日は天童駅に集合して、山形県内のマンホールカードを7枚get!!

土日と大会参加です。
両日37度、久しぶりに酷暑の大会と非常に辛かった。皆さん本当にお疲れ様でした。

第20回日光ツーデーウオーク

今年で20回目の開催となる日光ツーデーウオークは天気が良すぎて酷暑ウオークとなりました。

大会当日朝7時に東京駅を出発、事故渋滞もありましたがなんとかスタートに滑り込みました。今年で世界遺産登録20周年ということで、日光は国内外からの観光客で賑わっています。

1日目終了後、奥日光の戦場ヶ原へ。見ごたえのある湯滝からスタートし、赤沼駐車場まで1時間30分ほど歩きました。

大会2日目、スタート時点でもう汗ばむ陽気です。コースには各所に給水所が設けられ、ゴール後は超大盛りの豚汁サービスもあるなど手厚いご接待に感謝!無事に2日間歩くことができました。

2019東山道信濃比叡年輪ウオーク

2019年も東山道信濃比叡年輪ウオークの季節がやってきました。
今年は初日に中津川の苗木城へ。ここは続100名城に選ばれており、昨年の飛騨神岡大会のツアーで一度訪れています。その時は登れませんでしたが今回は時間がたっぷりあったので見晴台まで登りました。

翌日は達人ぞろいの年輪ウオークに参加。今回は少々寂しい人数でした。朝はカンカン照りだったのにゴール前30分位は大雨です。家に帰っても乾かない靴をなんとかしなければ。