第22回 みやざきツーデーマーチ こばやし霧島連山絶景ウオーク

新型コロナの影響で大会は中止になってしまいました。急遽予定を変更してツアーを実施してきました。

金曜日はマンホールカードと歩きたくなる道500選の2コースを歩きました。

土曜日は自分たちで10kmコースを歩こうと、会場の小林駅へ。地図を受け取り、雨の中個人で市内をウオークしてきました。

日曜日は再びマンホールカードと 歩きたくなる道500選の2コースです。

今後もイベント自粛などで元気がなくなりそうですが、コロナの収束した未来に頑張れるように前進してゆきたいです。

第15回花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク

日本で一番遠い!?かも知れない、高知県最南端足摺岬まではるばる行ってまいりました!

ツアー初日、高知空港に降り立ち、名城めぐりとマンホール収集に勤しみます。昼食は高知市内のひろめ市場で!

大会初日、青空がきれいです!要所要所で地元の方によるご接待があり、身も心も温まる一時を過ごしました。

この日は交流会が開かれました。地元のお母さんたちによるおもてなし!美味しかったです!足摺岬の夕暮れ。

大会二日目、今日も良い天気です。ゴール時にはつみれ汁とおしるこが用意され、疲れた体も喜びました。

最寄りの空港からも3時間以上かかるこの地は、国内屈指の最果ての地!?でも人の温かさに触れることができる大会でした。お勧めします!

第32回 名護やんばるツーデーマーチ

暦の上ではディセンバー!早いですね!ディセンバーといえば沖縄名護のツーデーマーチです!今年の様子をお伝え致します!

ツアー初日、この日は中村家住宅と中城城跡の見学です、歩きたくなる道500選も兼ねていて日本百名城とマンホールカードも兼ねています、複雑ですがついて来てください!すでに小雨がちらついています。その後、前日受付してからホテルに入りました。

大会初日、暴風雨!傘が折り曲がりそうです!カッパ未着用のわたしは下半身ビチョ濡れ!でも風が吹くから乾いているような、濡らし方と乾かし方のせめぎあい!

ゴール後は沖縄のび~るといえばこれ!オリオンビール~美味しく頂きました!その後古宇利島へご案内。こんな雨の日に結婚式があるみたい、でもお二人には雨なんて関係ないですね!お幸せに!

大会2日目は晴れました~太陽が出てくればもう半袖です。

名護城公園からは市内が一望できます。晴れててよかった!

早いですが、来年の歩き納めもバスdeウオークでよろしくお願い致します!

第35回長崎五島ツーデーマーチ

昭和~平成~令和と3つの時代に渡り開催されることとなりました、歴史深い「長崎五島ツーデーマーチ」に行ってまいりました!

ツアー初日、長崎空港から長崎市内に入り中華街でランチ、その後オランダ坂を歩いてグラバー園を見学しました。界隈は修学旅行の子どもたちで賑やかです。この日は高速船で夕方に五島に入りました。

大会初日、福江港から会場の奈留島へ移動しました。世界遺産の江上天主堂を目指して約20km歩きます。お昼は豪華弁当にお刺身!地元の食を堪能しました!

この大会は団体歩行ですが、こまめに休憩があり、その都度地元のお菓子をいただけるという手厚いご接待もあるのでそれほど疲れを感じずに歩くことができました。また、救護カーも常に運行しているので安心して歩くことができます!15時くらいに無事にゴールできました。

大会2日目、今日は福江島のコースです。島のシンボル「鬼岳」を周遊してきました。今回の最遠来者である青森県のウオーキング協会会長の檄で出発です。

鬼岳からは周辺の海に点在する島々や福江島の港、畑などが一望できます。この日のお昼は五島特産の鯛で出汁をとったなににでもあうカレーでした。デザートつき!心配り半端ない~

両日とも天候に恵まれて五島ツーデーマーチを堪能することができました。スタッフの皆様や島の方々の温かい人情に触れる旅でした。こうした大会は全国でも珍しく、固定ファンを獲得しているようです。ぜひバスdeウオークでご参加ください!

奈良500選完歩ツアー

咲いた~咲いた~奈良んだ~奈良んだ~

失礼こかせていただきました!というわけで、奈良県の歩きたくなる道500選×11コースを歩き倒してきた次第です。

ツアー初日、京都駅から奈良公園へ。鹿まみれの中歩きました。

続いて、平城京跡までのウオークです。立派な駐車場が完成しておりました。前回来たときは無料だったのに~時代ですね!

3コース目、矢田寺から松尾寺まで。奈良を一望の絶景がありました!

ツアー2日目、朝イチで法隆寺まで歩きました。

その後、室生寺のコースです。峠越え!皆さん頑張りました!

昼食を挟んで、桜井市のコースです。談山神社の参道を下りました。曼珠沙華がきれいです!

本日の最後は吉野のコースです。シーズンオフなので人気がない。

ツアー最終日です。まずは御所の葛城古道、懐かしい田舎の雰囲気が良ですね!

次は藤原宮まで。

柿の葉すしを食べてから、飛鳥のコースです。

最後、山の辺の道です。ヤマトタケルノミコトが歩いたんだって!

ウオーキングの秋!バスdeウオークが応援いたします!

第32回 北海道ツーデーマーチ

昨年は大会前日に地震が発生し、ツアーも中止になってしまいました。今年は2年ぶりに初秋の洞爺湖を気持ちよく歩くことができました。

ツアー初日は、京極のふきだし公園へ立ち寄りです。羊蹄山からの湧水がその名の通り吹き出しています!美味しい水をペットボトルに持ち帰りました。

 

その後、サマーゴンドラに乗ってニセコアンヌプリの中腹へ。天気にも恵まれて正面に羊蹄山の姿が望めます。

 

こちらではネイチャーガイドさんにご案内していただき、ニセコの自然教室を体験しました。興味深い話で大変勉強になりました!

 

大会初日、曇天ですが涼やかで歩きやすい気候です。

 

パワースポットの虻田神社。今年の20kmは新コースでした。地震が起きて道路が寸断されたそのままの姿を遊歩道沿いから見ることができるなど、見どころあるコースでした。

 

大会2日目、雨が心配でしたが、ほとんど気になることもなく歩けました。

 

ゴール後は北海道のトウモロコシ!毎回楽しみにしています。

 

厳しい暑さも過ぎ去り、お出かけが楽しみな季節になりました。皆様のツアーご参加お待ちしております。

第20回日光ツーデーウオーク

今年で20回目の開催となる日光ツーデーウオークは天気が良すぎて酷暑ウオークとなりました。

大会当日朝7時に東京駅を出発、事故渋滞もありましたがなんとかスタートに滑り込みました。今年で世界遺産登録20周年ということで、日光は国内外からの観光客で賑わっています。

1日目終了後、奥日光の戦場ヶ原へ。見ごたえのある湯滝からスタートし、赤沼駐車場まで1時間30分ほど歩きました。

大会2日目、スタート時点でもう汗ばむ陽気です。コースには各所に給水所が設けられ、ゴール後は超大盛りの豚汁サービスもあるなど手厚いご接待に感謝!無事に2日間歩くことができました。

青森県500選×4&世界遺産ウオーク「白神山地」

長引く梅雨が明けたかのような空のもと、青森県500選と世界遺産ウオーク「白神山地」のツアーに行ってまいりました。

新青森駅を出発後、一路白神山地へ向かいました。地元のガイドと2時間半の世界遺産ガイドウオークです。青森県とはいえ汗ばむような気温となりましたが、ブナの森の中に入れば一転して涼しい空気となります。興味深い話を聞きながら心地よい森林浴のウオーキングができました。

 

ゴール後、去年の台風で折れてしまったブナの大樹・マザーツリーへ。残った枝に葉っぱは残っていましたので復活を祈りたいです。翌日は神秘的な青池のある十二湖の500選ウオークです。期待通りの景色を見ることができました。

 

お昼休憩後は深浦の500選コースです。穏やかな日本海を眺めながら歩きました。日陰が少なく、汗だくです。帰り道には日本一のイチョウの木を見学しました。ドライバーさんの機転により予定外のサービスです。

 

最終日、青森市の500選コースの途中、もうじき始まるねぶた祭りの準備現場に遭遇しました。精巧にできたペーパークラフトが素晴らしく、祭りの夜を想像すると気持ちが高ぶります。途中、物産館アスパムの展望デッキにも立ち寄りました。

 

さらにねぶたの館ワ・ラッセ、八甲田丸を見学してツアー終了です。ワ・ラッセでは本物のねぶたが暗がりに浮かび上がる姿を見ることができ、その構成美や表現力に本当に感心してしまいます。おすすめです!

 

夏の始まり、青森県がまた好きになったツアーでした。さようなら。

第25回九州国際スリーデーマーチ

熊本県八代市で「第25回九州国際スリーデーマーチ」が開催されました。

大会前日、ツアーでは霧島山麓丸池湧水と人吉の500選&百名城をめぐりました。人吉駅前では運良くからくり時計を見ることができました。

 

大会中は火の国熊本を感じさせる太陽の下歩きましたので、日焼けで真っ赤っ赤です。コース途中の農家の方がくわえタバコでミニトマトをくれました。おいしかったです!

 

さすが国際大会だけあって、外国人の参加者もたくさん見られました。ドイツ人の方とTOMODACHIになりました。土曜日は電車を乗り継いで熊本城へ。地震の爪痕を肌で感じました。

 

球磨焼酎美味しかったです。

第17回讃岐うどんつるつるツーデーウオーク

うどん県で開催されたウオーキング大会に参加してきました!

ツアー初日は続100名城めぐりです。勝瑞城、一宮城、引田城のスタンプをつるつるっとゲットしてきました。

 

引田城の押印地、讃州井筒屋敷では和三盆作り体験をしました。満足のゆく仕上がりに皆様つるつるっとこの笑顔です。

 

大会初日、春を感じながら桜を楽しむことができました。

 

ゴール後は坂出市役所の方々と思われる皆様からつるつるっとうどんのご接待をいただきました。その後訪れた丸亀城も桜が見頃でした。

 

大会2日目、バスdeウオーク参加者から代表して檄を飛ばしていただきました。この日も花見日和です。

 

皆様早々にゴールしまして時間に余裕ができたため、高松空港近くの公園の桜を見ることができました。さぬき空港公園、おすすめです!

 

今年もご馳走になったうどんの味は、桜が散っても忘れません…。あれ、涙でうどんのつゆがしょっぱいや…。

乗り換え不要のらくらくウオークはバスdeウオークのこと!