第27回いぶすき菜の花マーチ

2019年最初のツアーです!鹿児島県指宿市で開催される毎年高齢の、いや、恒例の「いぶすき菜の花マーチ」に行ってまいりました!

ツアー初日、まずは続・100名城の志布志城です。無事にスタンプゲットして次の桜島に向かいがてら、急遽鹿屋市にある鹿屋航空基地史料館に立ち寄りました。特攻隊の悲しい歴史の展示には心揺さぶられます。

 

鹿児島県のシンボル、桜島にある歩きたくなる道500選コースです。ゴール後はフェリーで向かいの鹿児島港へ渡りました。

 

ツアー2日目、まずは維新ふるさと館を見学です。昨年はNHK大河ドラマ「西郷どん」を観てましたのでストーリーがすっと入ってきます。その後は再び続・100名城の知覧城へ。こちらにも零戦の展示がされていました。

枕崎で昼食です。名物のカツオを美味しくいただきました。薩摩酒造が近いぞ!とお客様の声がありましたので、これまた急遽酒造見学へ。勉強のため、試飲しまくりました。

 

大会初日は強風の中、飛ばされそうになりながらなんとか歩きました。写真は穏やかですが…。

 

大会2日目も青空に恵まれました。南国とはいえ1月はやっぱり冷えますが、空気が澄んでいるからか空がきれいです。

 

いぶすき菜の花マーチによって今年もウオーキングの一年が始まるぞ~という感じがいたします。来年は是非バスdeウオークでご参加ください!

世界遺産ウオーク「屋久島」&「明治日本の近代化遺産」鹿児島

年々増え続けている世界遺産ですが、世界「自然」遺産というと数も少なく、よりありがたみを感じます。個人的な感想です。

屋久島は日本が世界に誇るれっきとした世界自然遺産です!今回はe-旅専科初、縄文杉チャレンジコースも設定してツアーを開催しました!

ツアー初日、鹿児島空港からまずは龍門司坂へ。NHK大河ドラマ等で何度も撮影が行われた有名なロケ地です。坂上から下りましたが石畳が滑りやすく、上りのほうが良かったかもしれません。下りは15分ほどで終了です。写真右は関吉の疎水溝への道です。ここから尚古集成館まで水路で水を引っ張っていったようです。

 

屋久島に1泊後、翌朝はいよいよ屋久島トレッキングです。縄文杉コース、蛇之口滝コースの2組に別れて、自然ガイドとともに歩きました。縄文杉コースはホテルを朝4:00出発(!)。日が短い季節のため、ライトが必須です。

 

雨が多い屋久島ではカッパも必需品。基本的に全行程カッパ着用でした。写真右はウィルソン株です。縄文杉コース4名のうち、3名は縄文杉まで無事たどり着きました!一方、蛇之口滝コースは…ヒルに噛まれるなど、散々だったとか。ヒルもまた自然!ってか~

 

ツアー最終日、爽やかな青空が迎えてくれました。宮之浦港周辺を散策した後、高速船で鹿児島へ。その後、仙巌園を見学してツアー終了です。

 

ウオークというよりは登山だった、という感想もあり、若干キツめのツアーとなりました…。自然の怖さも身にしみつつ、そうした周知が足りなかったと反省しました。縄文杉の写真はまた次回に~

 

第14回 別府・大分かぼすツーデーウオーク

日本一のおんせん県、大分県のウオーキング大会に行ってまいりました!大会前に県内の百名城、続・百名城を制覇してきました。

大分空港に降り立った後、まずは昭和レトロの街、豊後高田へ。まちなかの自由散策と昼食休憩です。名物の唐揚げ食べたかったのですが、休業日でした。その後、続百名城の中津城へ向かいました。晴天に天守閣が映えます!

 

続いてまたまた続百名城の角牟礼城です。こちらは山城なので麓の資料館の展示を見学しました。立派な石垣があるそうです。

ツアー2日目、「荒城の月」の舞台=岡城へ向かいました。こちらも立派な石垣が残されています。色づき始めた紅葉がきれいでした。次に移動の途中、ドライバーさんが素敵な場所に案内してくれました。東洋のナイアガラとも言われるという「原尻の滝」です。こんな平地に滝があるなんて!

 

その後、続百名城の佐伯城、臼杵城へ。バスで移動しながら順調にスタンプラリーをこなして行きます!

土日は別府・大分かぼすツーデーウォーク!晴天に恵まれ、雄大な別府湾を臨むことができました。なんとなくリオデジャネイロっぽいです。大会はスタッフの方々の温かいおもてなしにより心も体もホカホカで歩くことができました!来年は15回です!ぜひ足をお運びくださいませ!

 

2018東山道信濃比叡・年輪ウオーク

年に一度の歩楽達人之碑刻名式、2018東山道信濃比叡・年輪ウオークに行ってまいりました。

とはいえ、台風の影響でウオークの部分は中止となり、式典のみの実施となりました。

ツアー初日は台風の中をバス移動。途中、続日本100名城の諏訪高島城と養命酒駒ヶ根工場を立ち寄りしてきました。偶然にも雨風が弱まったタイミングで見学できたのが不幸中の幸いです。

 

宿に到着して昼神温泉で癒やされてのち、懇親会となりました。これまでの信濃比叡年輪ウオークの経緯や幻の道、東山道の話などを傾聴し、このイベントの意義を理解しました。

翌日、台風一過で晴れました!記念碑の前で無事に撮影会も行うことができ、最低限の目的は果たせたかなというところです。式典には村長から歓迎のあいさつをいただき、碑のある信濃比叡 廣拯院の副住職からもいろいろと興味深いお話を聞くことができました。

 

歩くことを楽しむ達人たちの名前が記された記念碑にみなさんも一度いらしてみてはいかがでしょうか。

世界遺産ウオーク「石見銀山」

今年の夏は暑いぞ!でも石見銀山の間歩(掘削した洞窟)は涼しいぞ~

という訳で、世界遺産ウオークin石見銀山のレポートです。

ツアー初日、米子空港に降り立ち、昼食休憩後に最初の目的地、水木しげる記念館へ。リニューアルしたての水木しげるロードを歩いて向かいました。のっけから汗だくです。こちらの見学後、大根島の由志園へ。朝鮮人参とぼたんで有名な島です。夏場でも室内でぼたん栽培が行われ、年間を通してぼたんの花を楽しめるとのことでした。さらに移動して国宝・松江城へ。こちらで日本100名城のスタンプをゲットしました。

 

ツアー2日目、いよいよ石見銀山へ向かいます。今日も暑い!けれど、石見銀山のガイドも熱い!大きな声で解説していただき、酷暑の道中も楽しく進むことができました!感謝!そうしてたどり着いた「龍源寺間歩」は超涼しい~ひんやり気持ちいい~というご褒美的な世界遺産でした。

 

その後、一転変わって海沿いに移動、日御碕遊歩道を歩きました。背の高い白亜の灯台が青空に映えてきれいです。散策後、今日の最後は出雲大社の500選コースを歩いて〆ました。

 

ツアー最終日です。こんなにいろいろ見られて無料なの!?という松江イングリッシュガーデン。今度はバラの季節に行ってみたいです。続いて日本100名城の月山富田城を押印、安来節演芸館でドジョウすくいを見学して、昼食はどじょうをいただきました。最後は今年から始まった続100名城・米子城へ。汗をかきかき登ってゆくと立派な石垣が残されています。天守跡からは市内が一望でき、すがすがしい風が気持ちよかったです。

 

安来節演芸館ではこんな人がいました。

夏場なのでウオークは少なめに、たまにはこんなツアーもいかがでしょうか!?

皆様のご参加お待ち致しております。

信越トレイル【1/2】

長野県と新潟県の県境にある標高1000m、全長80kmの信越トレイルを歩くツアーです。今回は2泊3日で半分を踏破して参りました!

ツアー初日、北陸新幹線の飯山駅に集合時は小雨がパラパラ、天気予報からも雨を覚悟していざ信越トレイルへ。まずは斑尾山のスキー場を登って信越トレイルのスタート地点である斑尾山頂を目指します。晴れていると背中を太陽に焼かれて辛い登坂とのことでしたが、この日の小雨で逆にラッキーでした。

 

およそ2時間かけてゆっくり登ってゆきます。山頂付近になると信越トレイルの醍醐味、美しいブナ林が登場!雨に浮かれてカタツムリも登場!載せませんがナメクジも登場!木々の切れ間から妙高山が雲間に現れ感動!ゴールの万坂峠からは車でホテルへ移動します。

 

ツアー2日目、晴れました!標高1000mの涼しいブナ林をとくかく歩きまくります。

 

信越トレイルクラブのガイドさんにいろいろと興味深い話を聞きながら、ゆっくりと歩きます。気づけば今日は16kmの歩行でした。高台から飯山市を見下ろしたり、雪解け水の美味しい湧水を飲んだりしているうちにゴール。車でホテルへ。

 

最終日、今日も晴れ!珍しい植物に出会えたり、池に浮かぶイノシシの死骸を見たり(!)、トイレは大自然のどこでもトイレだったり、です。

 

信越トレイルの全6セクションの1~3を完歩!天気にも恵まれ、ガイドさんのおかげで皆様大満足のツアーとなりました(個人差があります)。

 

後半戦の第2回目は、今年の9/24(月祝)~2泊3日です。もちろん2回目からの参加も大歓迎!信越トレイルのブナ林に呼ばれませんか!?

500選福島×10

しゃく~な~げ~にお~う~や~ま~なみ~にぃ~

失礼しました!これが福島県歌だとわかった人はずばり福島県人ですね!

というわけであるきたくなる道500選完歩シリーズの福島県です!

初日、郡山駅に集合。外は雨、無情の雨…、マイスイートタウン福島に来たのに雨、それでもウオーキングには関係ないね!スィングしなけりゃ意味ないね!

郡山ウオークの後は白河城に寄ってからの南湖ウオークじゃ!1周2kmほど?お手軽散歩にお勧めじゃ!

福島来たら、行くよね~大内宿、行くよね~~でも、欲しいものがないよね~何もなければ蕎麦食いたい、あよいよい~

2018年4月から始まったのをご存知?続日本百名城が。時代をリードするバスdeウオークです。

ツアー2日目、今日も元気に雨。が、がんばろう~ニッポン~鶴ケ城まで歩きましたイン・ザ・レイン。

赤べこ発祥の地、会津柳津です!赤い橋が絶妙に時代にさりげなくマッチ~

柳津の名物、ソースカツ丼じゃ!ふわふわ卵がINしてるのは柳津だけ!んまい!

野口英世のふるさと、猪苗代湖は霧雨の中ウオーク~霧雨結構濡れるよね!

続いて裏磐梯、五色沼は一色くらいでした。誰もいなくて熊注意!

最終日、ほんとうの空がある福島~ここはいわきです!

三春城!ここに生まれたかった!

二本松城!案外お城が立派!ここに住んでみたい!

最後は福島市内!さすが県庁所在地!

ふくしまの魅力が伝わりましたでしょうか?お土産はゆべしで決まりだっぺー!みんな福島に来るなっしー!それはふなっしー

以上、500選福島でした!突然ですが信越トレイルのご参加お待ちしております!

500選宮崎×10

今年も終わりですね!今年最後のツアー報告は歩きたくなる道500選宮崎×10です!

初日、熊本空港に間違って降り立ったわけではなく、宮崎の高千穂峡に最も近いのが熊本空港なのじゃ!という感じで向かいました!カレンダーで見たことある!の、あの風景です。その後、延岡の愛宕山へ。見晴らし最高!

 

初日最後は美々津のコースです。もう日が暮れてきてます!

ツアー2日目のトップバッター都井岬です。馬がいますね!野生ですね!人間がお邪魔致します!続いて日本百名城の飫肥城です!街歩きマップで食べ歩き~我々には難しいかな!やっちゃった系ですかね!写真右は引き換えた卵焼き。

 

写真右は次に向かった青島じゃ!でもって最後は宮崎神宮だぞ!なんか貫禄あったぞ!

 

ツアー最終日、これでも喰らえ!と向かったのは綾の大吊橋!三島に負けた元日本一の吊橋じゃあ!写真右は都城の関之尾滝!その先に甌穴群!

 

続いて小林市の三之宮峡!ちょっとエッチな陰陽石もあるんだね!最後はえびの高原だあ~有毒ガスで立入禁止がだったみたいだけど解除されたっつうんで歩き回ったったー!

 

というわけで、車も人も疲れた3日間でした!帰りは鹿児島空港から帰りましたが、宮崎空港でもよかったんじゃね?みたいなことを1mmほど思ったその日でした。

今年も一年間ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!

皆様良いお年をお迎え下さい!

第15回下関歴史ウオーク

関門海峡風冷たい!

山口県下関市で開催された第15回下関歴史ウオークのツアーレポートです。

大会前日は萩まで移動して、e-旅専科得意の世界遺産ウオークです。地元ガイドの案内で松下村塾、松陰神社、萩反射炉を詳しく見てきました。

 

大会初日、雨の予報でしたがなんとか降られずに歩けました!天気の神様サンキュー!ゴール後は得意の巌流島観光です!ぜひ一度はおいで下さい!二度目はないでしょう!

 

大会2日目、晴れました!しかし寒い!風強い!ボランティアの女子高生薄着!若い!

 

関門海峡の地下遊歩道では県境を跨ぎます。急に方言が変わるので大変!

 

 

中学生くらいならアレですが、女子高生になると写真撮ったりしたらこのエロオヤジ!みたいな目で見られるかと思いまして、活躍しているボランティアの方々の勇姿を収めることははばかられましたが、頑張ってて偉いね!お父さん涙そうそうしちゃう~

バスdeウオークでした!

第7回 伊勢志摩ツーデーウオーク

台風だバカヤロー!

というわけで、三重県のオールジャパンカップ認定大会「第7回 伊勢志摩ツーデーウオーク」は2日目中止に追い込まれるという波乱に満ちたツアーの報告です。

ツアー初日は尾鷲の伊勢路ウオークです。雨じゃなくてよかった!世界遺産センターで学習してから実地に赴きました。石畳のいかにも熊野古道といった雰囲気のある素晴らしい道でした!

 

ツアー参加者の最年長87歳!のいわき在住スーパーおばあちゃんも無事に完歩しましたよ!

 

ホテル到着時に大会2日目中止の知らせを受けました。台風だバカヤロー!アウトレイジみたいになっちゃいますよね~。それでも初日はそれほど降られずにすみまして、天気の神様に感謝です。お弁当は名物手ごね寿司!美味!

 

ゴール後は参加者特典の志摩マリンランドを見学しました。ペンギン寒そう!だけど寒いほうが良いってか!

 

大会スタッフの皆様には大変よくして頂きましたが、あいにくの天気で残念でした。またリベンジしたいです!エビバデカモン!