第20回日光ツーデーウオーク

今年で20回目の開催となる日光ツーデーウオークは天気が良すぎて酷暑ウオークとなりました。

大会当日朝7時に東京駅を出発、事故渋滞もありましたがなんとかスタートに滑り込みました。今年で世界遺産登録20周年ということで、日光は国内外からの観光客で賑わっています。

1日目終了後、奥日光の戦場ヶ原へ。見ごたえのある湯滝からスタートし、赤沼駐車場まで1時間30分ほど歩きました。

大会2日目、スタート時点でもう汗ばむ陽気です。コースには各所に給水所が設けられ、ゴール後は超大盛りの豚汁サービスもあるなど手厚いご接待に感謝!無事に2日間歩くことができました。

青森県500選×4&世界遺産ウオーク「白神山地」

長引く梅雨が明けたかのような空のもと、青森県500選と世界遺産ウオーク「白神山地」のツアーに行ってまいりました。

新青森駅を出発後、一路白神山地へ向かいました。地元のガイドと2時間半の世界遺産ガイドウオークです。青森県とはいえ汗ばむような気温となりましたが、ブナの森の中に入れば一転して涼しい空気となります。興味深い話を聞きながら心地よい森林浴のウオーキングができました。

 

ゴール後、去年の台風で折れてしまったブナの大樹・マザーツリーへ。残った枝に葉っぱは残っていましたので復活を祈りたいです。翌日は神秘的な青池のある十二湖の500選ウオークです。期待通りの景色を見ることができました。

 

お昼休憩後は深浦の500選コースです。穏やかな日本海を眺めながら歩きました。日陰が少なく、汗だくです。帰り道には日本一のイチョウの木を見学しました。ドライバーさんの機転により予定外のサービスです。

 

最終日、青森市の500選コースの途中、もうじき始まるねぶた祭りの準備現場に遭遇しました。精巧にできたペーパークラフトが素晴らしく、祭りの夜を想像すると気持ちが高ぶります。途中、物産館アスパムの展望デッキにも立ち寄りました。

 

さらにねぶたの館ワ・ラッセ、八甲田丸を見学してツアー終了です。ワ・ラッセでは本物のねぶたが暗がりに浮かび上がる姿を見ることができ、その構成美や表現力に本当に感心してしまいます。おすすめです!

 

夏の始まり、青森県がまた好きになったツアーでした。さようなら。

第25回九州国際スリーデーマーチ

熊本県八代市で「第25回九州国際スリーデーマーチ」が開催されました。

大会前日、ツアーでは霧島山麓丸池湧水と人吉の500選&百名城をめぐりました。人吉駅前では運良くからくり時計を見ることができました。

 

大会中は火の国熊本を感じさせる太陽の下歩きましたので、日焼けで真っ赤っ赤です。コース途中の農家の方がくわえタバコでミニトマトをくれました。おいしかったです!

 

さすが国際大会だけあって、外国人の参加者もたくさん見られました。ドイツ人の方とTOMODACHIになりました。土曜日は電車を乗り継いで熊本城へ。地震の爪痕を肌で感じました。

 

球磨焼酎美味しかったです。

第17回讃岐うどんつるつるツーデーウオーク

うどん県で開催されたウオーキング大会に参加してきました!

ツアー初日は続100名城めぐりです。勝瑞城、一宮城、引田城のスタンプをつるつるっとゲットしてきました。

 

引田城の押印地、讃州井筒屋敷では和三盆作り体験をしました。満足のゆく仕上がりに皆様つるつるっとこの笑顔です。

 

大会初日、春を感じながら桜を楽しむことができました。

 

ゴール後は坂出市役所の方々と思われる皆様からつるつるっとうどんのご接待をいただきました。その後訪れた丸亀城も桜が見頃でした。

 

大会2日目、バスdeウオーク参加者から代表して檄を飛ばしていただきました。この日も花見日和です。

 

皆様早々にゴールしまして時間に余裕ができたため、高松空港近くの公園の桜を見ることができました。さぬき空港公園、おすすめです!

 

今年もご馳走になったうどんの味は、桜が散っても忘れません…。あれ、涙でうどんのつゆがしょっぱいや…。

乗り換え不要のらくらくウオークはバスdeウオークのこと!

第40回上州太田グリーンマーチ

今年で第40回(!)を迎える「上州太田グリーンマーチ」に行って参りました!

今年は例年より1周間前倒しの開催となり、期待していた桜には少し早かったですが、大会を支える地元スタッフの方々の温かいサポートのもと、無事に2日間完歩することができました。

 

 

初日ゴール後にご案内した「赤城南面千本桜」にはまだ花咲かじいさんは来ていませんでした…。

 

2日目のコース途中、山道を登ってゆくと見晴らしの良いポイントがあります。間違って25kmコースに来てしまった甲斐がありました。

 

ゴール後、弊社のパンフレットを配っていたら「高い!海外行けるじゃないか!」と叱咤激励をいただきました(TT)。そんな旅行会社です。頑張ります(¥)。

それでは皆様、10年後の「第50回上州太田グリーンマーチ」でお会いしましょう!

第29回 南房総フラワーマーチ

一足早い春を感じる南房総のウオーキング大会に参加しました!

大会当日朝7時に東京駅を出発し、アクアラインを経由して一路南房総を目指します。無事にスタート前に会場入りすることができました。

 

海のイメージのある南房総ですが、コースは案外山の中を通ったり、変化に富んでいます。干物屋の前では参加者がお土産を物色中。

 

お花畑も色とりどり。防波堤の壁画は子供たちが喜びそうな魚のアニメが多いのですが、たまにリアルが現れます。

 

初日ゴール後、バスdeウオークでは満徳寺の寝釈迦仏を見学しました。仏像を3周してから足元に額をつけて願い事すれば叶うそうです。

 

大会2日目も穏やかな日和で気持ちよく歩けました。ツアーの弁当は南房総名物「チャーシュー弁当」です!うまい!

 

地元の子どもたちも元気にあいさつしながら歩いていました。来年は第30回の節目を迎える大会です。らくらく便利なバスdeウオークでご参加ください!

 

第27回いぶすき菜の花マーチ

2019年最初のツアーです!鹿児島県指宿市で開催される毎年高齢の、いや、恒例の「いぶすき菜の花マーチ」に行ってまいりました!

ツアー初日、まずは続・100名城の志布志城です。無事にスタンプゲットして次の桜島に向かいがてら、急遽鹿屋市にある鹿屋航空基地史料館に立ち寄りました。特攻隊の悲しい歴史の展示には心揺さぶられます。

 

鹿児島県のシンボル、桜島にある歩きたくなる道500選コースです。ゴール後はフェリーで向かいの鹿児島港へ渡りました。

 

ツアー2日目、まずは維新ふるさと館を見学です。昨年はNHK大河ドラマ「西郷どん」を観てましたのでストーリーがすっと入ってきます。その後は再び続・100名城の知覧城へ。こちらにも零戦の展示がされていました。

枕崎で昼食です。名物のカツオを美味しくいただきました。薩摩酒造が近いぞ!とお客様の声がありましたので、これまた急遽酒造見学へ。勉強のため、試飲しまくりました。

 

大会初日は強風の中、飛ばされそうになりながらなんとか歩きました。写真は穏やかですが…。

 

大会2日目も青空に恵まれました。南国とはいえ1月はやっぱり冷えますが、空気が澄んでいるからか空がきれいです。

 

いぶすき菜の花マーチによって今年もウオーキングの一年が始まるぞ~という感じがいたします。来年は是非バスdeウオークでご参加ください!

世界遺産ウオーク「屋久島」&「明治日本の近代化遺産」鹿児島

年々増え続けている世界遺産ですが、世界「自然」遺産というと数も少なく、よりありがたみを感じます。個人的な感想です。

屋久島は日本が世界に誇るれっきとした世界自然遺産です!今回はe-旅専科初、縄文杉チャレンジコースも設定してツアーを開催しました!

ツアー初日、鹿児島空港からまずは龍門司坂へ。NHK大河ドラマ等で何度も撮影が行われた有名なロケ地です。坂上から下りましたが石畳が滑りやすく、上りのほうが良かったかもしれません。下りは15分ほどで終了です。写真右は関吉の疎水溝への道です。ここから尚古集成館まで水路で水を引っ張っていったようです。

 

屋久島に1泊後、翌朝はいよいよ屋久島トレッキングです。縄文杉コース、蛇之口滝コースの2組に別れて、自然ガイドとともに歩きました。縄文杉コースはホテルを朝4:00出発(!)。日が短い季節のため、ライトが必須です。

 

雨が多い屋久島ではカッパも必需品。基本的に全行程カッパ着用でした。写真右はウィルソン株です。縄文杉コース4名のうち、3名は縄文杉まで無事たどり着きました!一方、蛇之口滝コースは…ヒルに噛まれるなど、散々だったとか。ヒルもまた自然!ってか~

 

ツアー最終日、爽やかな青空が迎えてくれました。宮之浦港周辺を散策した後、高速船で鹿児島へ。その後、仙巌園を見学してツアー終了です。

 

ウオークというよりは登山だった、という感想もあり、若干キツめのツアーとなりました…。自然の怖さも身にしみつつ、そうした周知が足りなかったと反省しました。縄文杉の写真はまた次回に~

 

第14回 別府・大分かぼすツーデーウオーク

日本一のおんせん県、大分県のウオーキング大会に行ってまいりました!大会前に県内の百名城、続・百名城を制覇してきました。

大分空港に降り立った後、まずは昭和レトロの街、豊後高田へ。まちなかの自由散策と昼食休憩です。名物の唐揚げ食べたかったのですが、休業日でした。その後、続百名城の中津城へ向かいました。晴天に天守閣が映えます!

 

続いてまたまた続百名城の角牟礼城です。こちらは山城なので麓の資料館の展示を見学しました。立派な石垣があるそうです。

ツアー2日目、「荒城の月」の舞台=岡城へ向かいました。こちらも立派な石垣が残されています。色づき始めた紅葉がきれいでした。次に移動の途中、ドライバーさんが素敵な場所に案内してくれました。東洋のナイアガラとも言われるという「原尻の滝」です。こんな平地に滝があるなんて!

 

その後、続百名城の佐伯城、臼杵城へ。バスで移動しながら順調にスタンプラリーをこなして行きます!

土日は別府・大分かぼすツーデーウォーク!晴天に恵まれ、雄大な別府湾を臨むことができました。なんとなくリオデジャネイロっぽいです。大会はスタッフの方々の温かいおもてなしにより心も体もホカホカで歩くことができました!来年は15回です!ぜひ足をお運びくださいませ!

 

2018東山道信濃比叡・年輪ウオーク

年に一度の歩楽達人之碑刻名式、2018東山道信濃比叡・年輪ウオークに行ってまいりました。

とはいえ、台風の影響でウオークの部分は中止となり、式典のみの実施となりました。

ツアー初日は台風の中をバス移動。途中、続日本100名城の諏訪高島城と養命酒駒ヶ根工場を立ち寄りしてきました。偶然にも雨風が弱まったタイミングで見学できたのが不幸中の幸いです。

 

宿に到着して昼神温泉で癒やされてのち、懇親会となりました。これまでの信濃比叡年輪ウオークの経緯や幻の道、東山道の話などを傾聴し、このイベントの意義を理解しました。

翌日、台風一過で晴れました!記念碑の前で無事に撮影会も行うことができ、最低限の目的は果たせたかなというところです。式典には村長から歓迎のあいさつをいただき、碑のある信濃比叡 廣拯院の副住職からもいろいろと興味深いお話を聞くことができました。

 

歩くことを楽しむ達人たちの名前が記された記念碑にみなさんも一度いらしてみてはいかがでしょうか。