世界遺産ウオーク「石見銀山」

今年の夏は暑いぞ!でも石見銀山の間歩(掘削した洞窟)は涼しいぞ~

という訳で、世界遺産ウオークin石見銀山のレポートです。

ツアー初日、米子空港に降り立ち、昼食休憩後に最初の目的地、水木しげる記念館へ。リニューアルしたての水木しげるロードを歩いて向かいました。のっけから汗だくです。こちらの見学後、大根島の由志園へ。朝鮮人参とぼたんで有名な島です。夏場でも室内でぼたん栽培が行われ、年間を通してぼたんの花を楽しめるとのことでした。さらに移動して国宝・松江城へ。こちらで日本100名城のスタンプをゲットしました。

 

ツアー2日目、いよいよ石見銀山へ向かいます。今日も暑い!けれど、石見銀山のガイドも熱い!大きな声で解説していただき、酷暑の道中も楽しく進むことができました!感謝!そうしてたどり着いた「龍源寺間歩」は超涼しい~ひんやり気持ちいい~というご褒美的な世界遺産でした。

 

その後、一転変わって海沿いに移動、日御碕遊歩道を歩きました。背の高い白亜の灯台が青空に映えてきれいです。散策後、今日の最後は出雲大社の500選コースを歩いて〆ました。

 

ツアー最終日です。こんなにいろいろ見られて無料なの!?という松江イングリッシュガーデン。今度はバラの季節に行ってみたいです。続いて日本100名城の月山富田城を押印、安来節演芸館でドジョウすくいを見学して、昼食はどじょうをいただきました。最後は今年から始まった続100名城・米子城へ。汗をかきかき登ってゆくと立派な石垣が残されています。天守跡からは市内が一望でき、すがすがしい風が気持ちよかったです。

 

安来節演芸館ではこんな人がいました。

夏場なのでウオークは少なめに、たまにはこんなツアーもいかがでしょうか!?

皆様のご参加お待ち致しております。

信越トレイル【1/2】

長野県と新潟県の県境にある標高1000m、全長80kmの信越トレイルを歩くツアーです。今回は2泊3日で半分を踏破して参りました!

ツアー初日、北陸新幹線の飯山駅に集合時は小雨がパラパラ、天気予報からも雨を覚悟していざ信越トレイルへ。まずは斑尾山のスキー場を登って信越トレイルのスタート地点である斑尾山頂を目指します。晴れていると背中を太陽に焼かれて辛い登坂とのことでしたが、この日の小雨で逆にラッキーでした。

 

およそ2時間かけてゆっくり登ってゆきます。山頂付近になると信越トレイルの醍醐味、美しいブナ林が登場!雨に浮かれてカタツムリも登場!載せませんがナメクジも登場!木々の切れ間から妙高山が雲間に現れ感動!ゴールの万坂峠からは車でホテルへ移動します。

 

ツアー2日目、晴れました!標高1000mの涼しいブナ林をとくかく歩きまくります。

 

信越トレイルクラブのガイドさんにいろいろと興味深い話を聞きながら、ゆっくりと歩きます。気づけば今日は16kmの歩行でした。高台から飯山市を見下ろしたり、雪解け水の美味しい湧水を飲んだりしているうちにゴール。車でホテルへ。

 

最終日、今日も晴れ!珍しい植物に出会えたり、池に浮かぶイノシシの死骸を見たり(!)、トイレは大自然のどこでもトイレだったり、です。

 

信越トレイルの全6セクションの1~3を完歩!天気にも恵まれ、ガイドさんのおかげで皆様大満足のツアーとなりました(個人差があります)。

 

後半戦の第2回目は、今年の9/24(月祝)~2泊3日です。もちろん2回目からの参加も大歓迎!信越トレイルのブナ林に呼ばれませんか!?

500選福島×10

しゃく~な~げ~にお~う~や~ま~なみ~にぃ~

失礼しました!これが福島県歌だとわかった人はずばり福島県人ですね!

というわけであるきたくなる道500選完歩シリーズの福島県です!

初日、郡山駅に集合。外は雨、無情の雨…、マイスイートタウン福島に来たのに雨、それでもウオーキングには関係ないね!スィングしなけりゃ意味ないね!

郡山ウオークの後は白河城に寄ってからの南湖ウオークじゃ!1周2kmほど?お手軽散歩にお勧めじゃ!

福島来たら、行くよね~大内宿、行くよね~~でも、欲しいものがないよね~何もなければ蕎麦食いたい、あよいよい~

2018年4月から始まったのをご存知?続日本百名城が。時代をリードするバスdeウオークです。

ツアー2日目、今日も元気に雨。が、がんばろう~ニッポン~鶴ケ城まで歩きましたイン・ザ・レイン。

赤べこ発祥の地、会津柳津です!赤い橋が絶妙に時代にさりげなくマッチ~

柳津の名物、ソースカツ丼じゃ!ふわふわ卵がINしてるのは柳津だけ!んまい!

野口英世のふるさと、猪苗代湖は霧雨の中ウオーク~霧雨結構濡れるよね!

続いて裏磐梯、五色沼は一色くらいでした。誰もいなくて熊注意!

最終日、ほんとうの空がある福島~ここはいわきです!

三春城!ここに生まれたかった!

二本松城!案外お城が立派!ここに住んでみたい!

最後は福島市内!さすが県庁所在地!

ふくしまの魅力が伝わりましたでしょうか?お土産はゆべしで決まりだっぺー!みんな福島に来るなっしー!それはふなっしー

以上、500選福島でした!突然ですが信越トレイルのご参加お待ちしております!

500選宮崎×10

今年も終わりですね!今年最後のツアー報告は歩きたくなる道500選宮崎×10です!

初日、熊本空港に間違って降り立ったわけではなく、宮崎の高千穂峡に最も近いのが熊本空港なのじゃ!という感じで向かいました!カレンダーで見たことある!の、あの風景です。その後、延岡の愛宕山へ。見晴らし最高!

 

初日最後は美々津のコースです。もう日が暮れてきてます!

ツアー2日目のトップバッター都井岬です。馬がいますね!野生ですね!人間がお邪魔致します!続いて日本百名城の飫肥城です!街歩きマップで食べ歩き~我々には難しいかな!やっちゃった系ですかね!写真右は引き換えた卵焼き。

 

写真右は次に向かった青島じゃ!でもって最後は宮崎神宮だぞ!なんか貫禄あったぞ!

 

ツアー最終日、これでも喰らえ!と向かったのは綾の大吊橋!三島に負けた元日本一の吊橋じゃあ!写真右は都城の関之尾滝!その先に甌穴群!

 

続いて小林市の三之宮峡!ちょっとエッチな陰陽石もあるんだね!最後はえびの高原だあ~有毒ガスで立入禁止がだったみたいだけど解除されたっつうんで歩き回ったったー!

 

というわけで、車も人も疲れた3日間でした!帰りは鹿児島空港から帰りましたが、宮崎空港でもよかったんじゃね?みたいなことを1mmほど思ったその日でした。

今年も一年間ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!

皆様良いお年をお迎え下さい!

第15回下関歴史ウオーク

関門海峡風冷たい!

山口県下関市で開催された第15回下関歴史ウオークのツアーレポートです。

大会前日は萩まで移動して、e-旅専科得意の世界遺産ウオークです。地元ガイドの案内で松下村塾、松陰神社、萩反射炉を詳しく見てきました。

 

大会初日、雨の予報でしたがなんとか降られずに歩けました!天気の神様サンキュー!ゴール後は得意の巌流島観光です!ぜひ一度はおいで下さい!二度目はないでしょう!

 

大会2日目、晴れました!しかし寒い!風強い!ボランティアの女子高生薄着!若い!

 

関門海峡の地下遊歩道では県境を跨ぎます。急に方言が変わるので大変!

 

 

中学生くらいならアレですが、女子高生になると写真撮ったりしたらこのエロオヤジ!みたいな目で見られるかと思いまして、活躍しているボランティアの方々の勇姿を収めることははばかられましたが、頑張ってて偉いね!お父さん涙そうそうしちゃう~

バスdeウオークでした!

第7回 伊勢志摩ツーデーウオーク

台風だバカヤロー!

というわけで、三重県のオールジャパンカップ認定大会「第7回 伊勢志摩ツーデーウオーク」は2日目中止に追い込まれるという波乱に満ちたツアーの報告です。

ツアー初日は尾鷲の伊勢路ウオークです。雨じゃなくてよかった!世界遺産センターで学習してから実地に赴きました。石畳のいかにも熊野古道といった雰囲気のある素晴らしい道でした!

 

ツアー参加者の最年長87歳!のいわき在住スーパーおばあちゃんも無事に完歩しましたよ!

 

ホテル到着時に大会2日目中止の知らせを受けました。台風だバカヤロー!アウトレイジみたいになっちゃいますよね~。それでも初日はそれほど降られずにすみまして、天気の神様に感謝です。お弁当は名物手ごね寿司!美味!

 

ゴール後は参加者特典の志摩マリンランドを見学しました。ペンギン寒そう!だけど寒いほうが良いってか!

 

大会スタッフの皆様には大変よくして頂きましたが、あいにくの天気で残念でした。またリベンジしたいです!エビバデカモン!

第17回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ

瀬戸は~日暮れて~夕波~コナミ~

失礼しました!

というわけで、四国の今治から広島の尾道まで歩いて渡る「第17瀬戸内しまなみ海道3DM」ツアーの報告です。

ツアー初日は今治の観光名所巡りです。今治タオル美術館、伯方の塩工場見学、大山祗神社を見学しました。

 

伯方の塩は独特なCMが有名ですね!博多と勘違いしていたという人も…。お気持ちお察し致します。

 

大会初日、雨じゃねーかよ!でも次第に止む傾向に。天気の神様サンキュー!

 

大会2日目、曇天!歩くのには最高!

 

大会3日目、時々雨、ゴールしてからが本降り!今年は雨多いな!

 

出発前は天気予報を見てずぶ濡れを覚悟していましたが、思いの外降られずにすみまして、天気の神様はいるのだなぁ!と感謝のツアーでした!来年もバスdeウオークでよろしくお願い致します!

第30回北海道ツーデーマーチ

今年で30回目を迎える北海道ツーデーマーチです。

ツアー初日は、千歳水族館と室蘭の観光地を巡りました。千歳水族館では施設内にある川に面したガラス窓から同じ目線でサケの遡上する姿を見ることができます。チキウ岬で地球の丸さを痛烈に体感!痛いほどわかります。

 

大会初日、晴れました!暑い!サミットの会場になったウインザーホテルから出発です。小学生も頑張って歩いております!

 

広々としていて良いですね北海道は。

 

交流会です。表彰式の後、地元の太鼓演奏で盛り上がりました。

 

大会2日目。昭和新山、わかりますか!?赤茶の海坊主みたいな可愛いやつです。洞爺湖に浮かぶとんがり帽子の中の島も健在です。

 

関係ないですが11/11(土)沖縄の世界遺産ツアー催行決定しました!皆様のご参加お待ちしています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

世界遺産ウオーク「富岡&日光」

日本が世界に誇る文化遺産、「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「日光の社寺」を1泊2日で巡ってまいりました。

まずは富岡です。構成要素は4つあるのをご存知ではない方も多いのではないでしょうか。今回のバスのドライバーさんも行ったことがない!というくらいマイナーな場所ですが間違いなく世界遺産です!

田島弥平旧宅。ここは養蚕手法を確立した田島さんのお宅です。著作『養蚕新論』は当時の大ベストセラーで、養蚕に必要な通気を考えた家の作りは近代養蚕農家の原型だそうです!存じ上げず大変失礼致しました!

 

荒船風穴は天然の冷蔵庫といえる施設です。こちらに蚕の卵を保存することにより、これまで年に1回しかできなかった養蚕が複数回行えるようになったということです!外気温は23.4℃、風穴内は0.7℃でした!存じ上げず大変失礼致しました!パートⅡ

 

富岡製糸場は教科書にも出ていたのでさすがにこれはわかります。しかし、女工さんを募集したけど当時政府が雇用していた技師がフランス人で、彼らが飲んでいるワインは若い女の生き血だという噂があったため募集に誰も応じなかったという逸話は知りませんでした!Je suis desole!

 

高山社跡、初めて聞きましたその名前!申し訳ありませんでした!パート100!ここは養蚕学校で、北は北海道、南は沖縄まで(!)、全国からここに学びに来ていたというすごいところです。まさに当時の日本は国を挙げて生糸生産に燃えていたのですね!

 

ホテルに宿泊したら、蛾の夢を見た…

そして翌日は日光です。中学生の修学旅行以来かな!こちらもガイドさんの説明でディープなところまで勉強することができました!たぶん当時の自分より楽しめました!大人最高!酒も飲めるしタバコも吸える!

 

日光名物ゆば弁当を頂いた後は、歩きたくなる道500選のコースで締めくくりです。憾満ヶ淵には並び地蔵がありますが、行きと帰りでは数が合わないという説から「化地蔵(ばけ地蔵)」と言われる心霊スポットであるということは、申さぬが花でしょう…

 

ウオーク後、日光の天然氷のかき氷を食べて終わり!ふわっとお口の中で消え行く食感はまさに600円の価値ありと信じたい!

というわけで、蛾の夢は見ましたが、それほどに強烈なツアーだったということでしょうか世界遺産!またまだみなさんの知らない魅力がありそうです!行ったことがある人でも十分に楽しめるようなツアーを目指しておりますのでよろしくお頼み申し上げ奉ります!

世界遺産ウオーク「紀伊山地の霊場と参詣道」

日本が世界に誇る文化遺産「熊野古道」のツアーレポートです!スペイン人も来るよね~

まずは熊野古道の大辺路です。その中でも人気の高い長井坂を語り部さんと歩きました。やはり地元の方の解説があると充実したウオークになります。最終的に5時間近くかかりました!

 

ツアー2日目は那智大社からです。高さ・水量ともに日本一の名瀑・那智の滝を見学しつつ、大門坂を下りました。スペイン人はこちらで遭遇!

 

補陀洛山寺を見学後、速玉大社へ続く歩きたくなる道500選のコース。ゴール後は熊野詣での定番、めはり寿司でお昼休憩です。

 

2日目最後は三重県に移動して伊勢路ウオーク、松本峠を歩きました。

 

ツアー最終日、小辺路から熊野本宮大社を目指します。

 

写真左は小辺路と中辺路の合流点、三軒茶屋で地場産品を販売していた82歳のスーパーおばあちゃん、とても元気!まさに人間世界遺産!

 

梅雨時でしたが雨に振られず無事にツアー終了できました!ご参加の皆様ありがとうございました!