第35回長崎五島ツーデーマーチ

昭和~平成~令和と3つの時代に渡り開催されることとなりました、歴史深い「長崎五島ツーデーマーチ」に行ってまいりました!

ツアー初日、長崎空港から長崎市内に入り中華街でランチ、その後オランダ坂を歩いてグラバー園を見学しました。界隈は修学旅行の子どもたちで賑やかです。この日は高速船で夕方に五島に入りました。

大会初日、福江港から会場の奈留島へ移動しました。世界遺産の江上天主堂を目指して約20km歩きます。お昼は豪華弁当にお刺身!地元の食を堪能しました!

この大会は団体歩行ですが、こまめに休憩があり、その都度地元のお菓子をいただけるという手厚いご接待もあるのでそれほど疲れを感じずに歩くことができました。また、救護カーも常に運行しているので安心して歩くことができます!15時くらいに無事にゴールできました。

大会2日目、今日は福江島のコースです。島のシンボル「鬼岳」を周遊してきました。今回の最遠来者である青森県のウオーキング協会会長の檄で出発です。

鬼岳からは周辺の海に点在する島々や福江島の港、畑などが一望できます。この日のお昼は五島特産の鯛で出汁をとったなににでもあうカレーでした。デザートつき!心配り半端ない~

両日とも天候に恵まれて五島ツーデーマーチを堪能することができました。スタッフの皆様や島の方々の温かい人情に触れる旅でした。こうした大会は全国でも珍しく、固定ファンを獲得しているようです。ぜひバスdeウオークでご参加ください!

氷見キトキトウオーキング

3年ぶりに氷見キトキトウオーキングに参加しました。
初日は富山県内のマンホールカードもらい旅です。他県と比べ配布場所が集中しているのもあり、かなり短時間で収集ができます。
瑞龍寺拝観ではボランティアガイドさんの説明もあり、ゆっくりと見学できました。
土日と大会参加、今回は日本スリーデーマーチ中止の影響で海外からの参加者も見かけました。海外の人がこの大会をどう見たのか関心があります。
終わってみたら3日とも晴れで、気持ちよく歩けました。
ご参加ありがとうございました。

対馬と壱岐

4年ぶりのバスdeウオーク対馬・壱岐です。
対馬に着くといきなりの土砂降り。。続100名城金田城は押印のみです。
元からバスが入れないような場所にあります。遠望でもできる場所があればよいのですが。。その後中対馬にある一之宮の海神神社へ。御朱印も手書きしてもらうことができました!
翌朝、スーパー早起き4時起きです。雨が少ない時間を見計らってほてるから厳原港へ。ジェットフォイルで壱岐に渡りました。
猿岩・鬼の足跡・マンホールカード・あまごころ・天手長男神社・壱岐安国寺・はらほげ地蔵を見て500選コースを少し歩きました。ジェットフォイルで博多へ。
博多港から福岡空港。福岡空港からの帰りの飛行機が 1時間遅れ、さらに揺れに揺れ、帰京 🙁
本当に疲れました。皆さんもご苦労様でした。

千葉へ

昨日はジャンボタクシーで千葉へ。
往復ともアクアラインを利用し、千葉のカリフォルニアその名も千葉フォルニア、袖ヶ浦市役所でマンホールカード、袖ヶ浦公園をウオーキング、お腹がすいてきたところで道の駅木更津で休憩して、木更津観光協会でマンホールカード。

瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ

10月3日~6日まで瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチのツアーに出てきました。
今回は愛媛県の続100名城に選ばれている松野町「河後森城跡」へ。
宇和島方面は昨年4月に500選愛媛県を歩いた際に行って以来ですが、松山からは遠く感じます。河後森城跡もさすがの山城でした。
金土日と大会参加。土日は開会式で間寛平さんの檄やギャグもあり。
今回土日10kは来島海峡大橋コースと題された道でしたが、1日目2日目まったく同じコースです。
同じ道も2日目は短く感じます。最後は尾道の5kmをゆっくりと観歩して、帰京しました。天気が良くて助かりました。

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
2012年のバスdeウオークは1/7~下田水仙ツーデーマーチから始まります。バスdeウオークのツアーでは毎年大会ゴール後に伊豆半島の最南端「石廊崎」へご案内しています。岬先端の石室神社まで行けば目の前は大海原。地球が球体であることも実感できます。今年も下田の水仙はウオーカーの皆さんをお待ちしてることでしょう。